ジャジャーン!
遂に念願のディスクブレーキ化です!

リハビリ専属自転車改め、通勤快適自転車2号 スペシャライズドMTB HardRock'09(愛称 : ハード・エロック号)がVブレーキを捨て去り、ディスクブレーキを装備しました!

P1000205.jpg

P1000210.jpg


超カッチョいいっす(^^)



別にブレーキなんて、ついてるヤツで十分じゃん。
たかが街乗りごときで、わざわざ金かけてディスク化する意味ないし。

自転車に興味が無い方は100%そう思われることでしょうね。
でも僕はやっちゃいましたね。バカですから。ガハハハ〜(^^)
自分の子供はちょっとでも成長させてあげたいっていう親バカ的な思いなんでしょうかね?

っていうか、乗るの自分じゃん(^^)


僕のハード・エロック号にはもともとリアにディスクブレーキを乗せるための台座が付いていまして、フレーム等の加工は一切なしで装着することができました。
但し、ホイールがディスクブレーキ対応ホイールじゃなかったため交換になってしまいました。

P1000214.jpg

ホイール交換と聞いて、高そうだなぁと思いましたが、あるんですね安いやつ。
おさいふに優しいシマノです。

シマノ WH-MT15 センターロックディスク専用 前後セット

そしてディスクブレーキ本体はこれにしました。
シマノ BR-M495 メカニカルディスクブレーキ

多分この組合せが僕のMTBにとって一番安くディスクブレーキ化出来る製品だと思います。

ディスクブレーキの利点はなんといっても雨の日の制動力。
もともと雨の日は自転車に乗らない人なのですが、出社時は晴れてても帰りは雨なんてことがよくあって、車の多い車道を走って帰る僕にとっては雨の日のブレーキの制動力はとても重要だったりします。

Vでも止まらない事はありません。
しかし、もっと安全に止まれれば不意の事故を未然に防ぐ事も出来るかもしれませんね。


で、ちょっと性能を確かめるべくひとっ走りしてきました。

「超止まるっ!」(^^)

Vブレーキが「シャァァァ〜」ならディスクブレーキは「シャッ」って感じでしょうか。


僕は予算の関係で最安値のメカニカルディスクブレーキシステムにしましたが、油圧ってやつはもっと気持ちいいんだろうな〜

ま、いらないな今は。


全体像は↓な感じに仕上がりました。ホレボレ〜

P1000227.jpg









posted by がのお at 23:55 | 千葉 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | SPECIALIZED Hardrock Spo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遂に4代目愛機スペシャライズドHRS09(愛称「ハードエロック号」)に手をかける時がきました。

その第1段はハンドルとステムの交換。

CIMG1252.jpg

まだコイツが来てから1ヶ月も経ってないのに、パーツ交換に着手するとは自分でもいささか呆れてしまいますが、すべては自己満足の為。

いや、実は腰が心配でもうちょっとアップライトにしようかと・・・。
ハンドルをもう少し手前に、で、もうちょっと高めにしたいなと思ってたんです。

CIMG1254.jpg

デフォルトのライズは10°だからアップライトな姿勢には十分なんですけど、もうちょっと上体を起こすと楽かなぁなんて思ってまして、そんなときに中古だけどオークションで安く手に入れられちゃったもんですから。

で、結局こうなっちゃいました。

CIMG1265.jpg

ハンドルはEASTON EA50のライザーバー たぶんハイライズだと思います。

CIMG1257.jpg

オリジナルより2cm程短く、ライズ角も2cm程高いですかね。

ステムの方も同じEASTON。EASTONのボックスステムVICEの60mmです。
同メーカーで揃えるところがニクイですなぁ〜(^^)

CIMG1258.jpg

しかしこのステム、デカくてずっしり重い・・・
とたんにフロントが重くなるなぁと危惧されます。

CIMG1269.jpg

これ逆につけると6°のライズが得られるんですが、逆だと「EASTON」のロゴが下に行っちゃうんですよね〜
交換したからにはすこしでも自己満に浸りたいので、あえて逆付けにしました。

で、装着全体イメージはこんな感じになりました。

CIMG1277.jpg

CIMG1275.jpg

ハンドル周りの安っぽさが消え、ワイルドかつ洗練されたハードエロック号に!!
・・・と自分では思うのですが。(^^;

さて、テストライドで50km程流してきましたが、効果は上々です。
ハンドルが近くなったのと、ハンドル自体のライズのおかげで、僕の当初の目的は十分満足行くものになりました。

当たり前ですが、ステムが短いとハンドル操作がクイッキーになることと、腕に伝わる振動が激しくなるってことは想定内です。

だけど、予想以上に手がしびれますなぁ〜(^^;


posted by がのお at 21:46 | 千葉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | SPECIALIZED Hardrock Spo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舗装路しか走りませんから。
道なき道を行ってみたいですが、それは腰が安定してからですね。

と、いうわけで約500km走った2.0のぶっといブロックタイヤには暫くお休みしてもらいます。

CIMG1221.jpg

ごっつくて、安定感あってMTB然としてかっこよかったなぁ〜

で、交換したタイヤは

CIMG1220.jpg
▲MICHELIN ミシュラン COUNTRY ROCK 26X1.75

商品説明には
「高い耐久性を備えたオンロードシティ用タイヤ。特にコーナーリング時のグリップ性能は抜群。」とありました。

タイヤのパターンからして、ちょっとした悪路も大丈夫そうですね。
雨上がりのヤバそうな路面でも少しは安心かも。
それに1.75というサイズから今の2.0と見た目もさほど変わらないかなということでセレクトしました。
価格も1本2000円位でリーズナブルでした。

ミシュランは減りが早い分、グリップしっかりって言うけどホントかな?
ま、実際使ってみないとわかりませんね。

そしていざ装着。
タイヤ交換はあっというまに終わっちまいました。
ロードのようなビードが固くて入りましぇ〜んなんてことはないんですね〜

CIMG1225.jpg

CIMG1227.jpg

なんだかすっきりしすぎちゃいましたかね〜?
MTB然としたごつさがなくなっちゃいましたね・・・。

ところが、乗ってみておったまげました!!

「はやっ」(^^)

スイスイ滑るようによく転がります。
何より足にかかる負荷が全然違います〜
こぎ出しや登りも楽々です。

あーやっぱ変えて正解でしたね。
これでまた明日からジテツウ再開できそうです。


posted by がのお at 19:46 | 千葉 | Comment(21) | TrackBack(1) | SPECIALIZED Hardrock Spo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の写真を眺めてたら、こんな写真が・・・(^^;

CIMG1194.jpg

ひんしゅくをかいますね、きっと
でも、絶妙のタイミングだったんだなぁ〜と(^^)
表題の通り、決して狙って撮ったものではありません!

では何故掲載したか?

それはズバリ!リハビリ専属自転車スペシャの号名が決定したからであります。

「ハード"エ"ロック号」

まさに今日の記事の内容にふさわしいオチでした。
あしからず(^^;

ダイジョウブか、オレ?(^^)

posted by がのお at 22:19 | 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | SPECIALIZED Hardrock Spo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

Hardrockなアクセ


4台目の愛車、SPECIALIZED Hardrock Sportにアクセサリーを装着しました。

ジテツウに欠かせないテールライトはコレ。

CIMG1123.jpg

ガリレオのお下がりです。(^^;
バイクのカラーリングにマッチしてたんで、これっきゃないと思い装着。
ほほぅ、なかなかでんなぁ〜

これからの季節のライドには絶対必需のボトルケージ。

CIMG1131.jpg

エリートの安モンです。

そして肝心の記録系アイテム。

CIMG1129.jpg

実はこれもガリレオのお下がりっす。
スペシャ用に初期化してセッティング。この機種はやっぱり表示が見やすくていいですね〜。

こうやって自分のバイクに自分の感性に合うアクセサリーを取り付けてみるって楽しい作業です。


posted by がのお at 19:56 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | SPECIALIZED Hardrock Spo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。