我らがmarmot隊長おすすめの『小淵沢−清里−八ヶ岳高原ライン』コースに連れて行ってもらいました。

yatsugatake.jpg

彼が月1で必ず行くというこのコースは、自然一杯お腹一杯コースとして、我々自転車サークルのなかではもっぱら評判なコースということで、いつかは必ずと思ってた念願のコースにやっと参加する事ができました。

出発地点は道の駅 小淵沢"スパティオ小淵沢"です。

P1000456.jpg

昨夜交換したタイヤもバッチリ決まってますね〜(^^)

P1000460.jpg

ここから清里駅を目指してズンズン登っていくんです。

最初は平地っぽいゆるやかな登りが続きます。
自然に囲まれた避暑地の中を走れる歓びと幸せ・・・

P1000462.jpg

八ヶ岳をバックにもうすぐ退役する"ガリガリ君兄貴号"の記念撮影。

P1000463.jpg

1つめの長い坂。
勢いあまって飛び出し、途中脚がつってしまいヘタレました。
しばらくバス亭のベンチで脚の回復を待ち再スタート。

長い坂をクリアすると素晴らしいご褒美が待っていました。

P1000468-1.jpg

八ヶ岳高原大橋(通称 : 黄色い橋)の上から撮影しました。
すごいです。
まるで映画『アバター』の世界の様です。
このまま向こうの方に飛んで行けそうな感じ。

P1000472-1.jpg

橋の下も圧巻の風景が広がります。

P1000477.jpg

さて、八ヶ岳高原大橋を超えた先に2つめの長い坂が待っていました。
ここも結構勾配がきついっす。
でも景色は最高!

P1000480.jpg

大自然を感じながらゆっくりゆっくり登っていきます。
登り切ったところが『清里』。

P1000483.jpg

えらく閑散としています・・・
今日はウイークエンドの土曜日ですよ。
20年くらい前はもっと人があふれるくらい居たのに・・・
あらららららという感じで、なんだかちと寂しくなっちゃいました。
清里、がんばってSLまで連れてきたのに・・・

P1000486.jpg

まだシーズンオンじゃないんですね、きっと。

さて、この清里駅に今回の注目スポット「釜飯」がありました。
隊長が毎月通うなかで仲良くなったという釜飯屋のキミちゃんという売り子さんに会うのも楽しみにしていました。

P1000487.jpg

P1000489.jpg

キミちゃんはとっても気さくで美しい女性でした。
一晩中飲み明かしたいと感じさせる、話してて飽きない人です。
この釜飯とキミちゃんに会うためだったら、長く苦しい坂も頑張っちゃいますね。

しばし歓談の後、清里駅を後にする僕らをいつまでも手を振って見送ってくれてました。
うぉぉぉーーっ キミちゃん大好き!!(^^)

さて、次の目標は『清里 清泉寮』の濃厚ソフトクリーム。
そこに行くには1km程の一直線の坂を登ります。

P1000492.jpg

これまでの長い坂に僕の脚はだいぶ慣れてきたようで、さっきまでの坂に比べれば幾分か楽にあがれている気がします。

着きました、清泉寮。

P1000493.jpg

で、早速濃厚ソフトクリームをば。

P1000496.jpg

うんまいっ!!

しばし甘みを体に染みこませ、次のスポットへ。
東沢大橋(通称 : 赤い橋)が見えるスポットです。

P1000497-1.jpg

もう言葉がでませんね〜。
圧巻過ぎてきれいすぎて。
ぼーっと見ていても飽きません。

この赤い橋を渡ればあとは爽快なダウンヒルが待っています。

P1000503.jpg

僕の自転車人生最高速73.6km/hをマークしました。

P1000509.jpg

ふだんなかなか味わう事のないハイスピードな世界。
「あ、オレ今風になってる?」って感じ。
快感だったなぁ〜

ちなみに隊長の最高速は74.0km/h。
わずかに及ばずでした。

この長い下りで、今回セレクトしたタイヤ「Schwalbe Durano Plus」の威力を感じました。
高スピードでもぶれない安定感。60km/hで突っ込んだコーナーも全然へたれることなく路面をキャッチ。
goodです!

楽しかったダウンヒルもあっという間に終わってしまい、ホントに最後の10%勾配の坂を登り切り、スタート地点の道の駅小淵沢に到着です。

ここで、温泉につかってマッサージをしてもらった後は『炭火焼肉 但馬家 幸之助』という雰囲気のある焼き肉屋さんへ。

IMG_0174.jpg

めちゃめちゃ美味い焼き肉をたらふく食べて帰路につきました。

なんて素晴らしいサイクリングだったことでしょう。
こうして車で現地まで行って美味いものを食べながら楽しいコースを走る。
感動がいっぱいあって何回来ても飽きない自分の癒しコースを僕も見つけてみようかな。

隊長、ありがとうございました!
また連れて行って下さいっ!




タグ:八ヶ岳
posted by がのお at 22:46 | 千葉 ☔ | Comment(9) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいな、いいなー。行きたかったなー(悔)
来月、行けるといいなー。
そのときはチネリで行きましょうね(^^)
あと、霧降高原も企画しなきゃ・・・。
Posted by つぶパパ at 2010年05月23日 23:51
つぶパパさん >>

やっぱり同じコースを新車で走ってみたいです。
どんだけ違うのか。
是非行きましょう!
八ヶ岳も霧降も!

Posted by がのお at 2010年05月24日 00:08
八ヶ岳楽しそうでうらやましい〜!
東京に自転車とともに帰ってるときにでも行きたいもんです。
Posted by fratres at 2010年05月24日 04:14
がのおさん
どうもです
山登りを堪能されましたね
それにしても景色は素晴らしい
焼肉は美味そう いいことずくしでしたね!
羨ましいです

下りの速度が凄すぎです
Posted by NOB at 2010年05月24日 20:53
お疲れさんでした(*^^)v
アレレ? 坂の途中で撮ったバタンキュ〜が載っていないけど…

また行こうね(*^^)♪
Posted by marmot at 2010年05月24日 22:48
fratresさん >>

夏休みは必ず自転車持参で帰ってきて下さいね〜。
久々に一緒に走りたいですよぉ〜。


NOBさん >>

ヘタレすぎてどうしようも無かったですが、もの凄く楽しめました。
下りの速度は体重のおかげでもありますね(^^;


隊長 >>

しぃーーーーーーーっ! (^^)
内緒内緒♪

それにしてもはじめっから最後まで存分に楽しめました。これからは月ごとに変わる景色を見てみたいです。
またよろしくお願いします(^^)/


Posted by がのお at 2010年05月24日 23:14
八ヶ岳、最高でしょ♪

来月は梅雨入りになりそうですが、また行けると良いですね!

ところで、「坂の途中のバタンキュ〜」って何ですか???
Posted by ひろぶぅ at 2010年05月26日 09:45
ひろぶぅさん >>

坂の途中のバタンキュ〜ですか?
きっとパンターニの間違えじゃないでしょうか?(^^)

今度はご一緒できるといいですね♪

Posted by がのお at 2010年05月26日 22:07
最高だなぁ^^

文章を読んでいる中に、このような閑散な道を走ってみたくなりますね。ただ、長い坂の文字に引っかかってます〜〜とても無理だそうです。羨ましい限り==
Posted by the rose at 2010年05月29日 13:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。