2009年02月28日

術後2週間


CIMG0990.jpg

椎間板ヘルニアの手術をしてから2週間が経過しました。
現在の状態を記録しておきます。

退院後、傷口の周りの炎症を起こして以来、毎日病院に通い消毒と抗生剤の投与を続けています。毎日37°以上の微熱が続き、だるい感じがありましたが、今は熱も平熱に戻り傷口周辺の痛みもほぼ無くなってきました。

一昨日に完全抜糸をしました。
というか、傷口を止めてあるピンを外したという表現をされてました。
これをされている時の感覚は「痛気持ちいい」感じです。

傷口がどのようになっているか自分では見られないのですが、ドクターによると完全にふさがっているが周辺が少し腫れていて皮膚の内部で炎症を起こしている状態なんだそうです。
しかしうみがドバドバ出てくる様子もなく、完治は近いだろうということで一安心です。

傷口が完治するまでは消毒と抗生剤の投与を続けなければなりません。
リハビリはそれまでおあずけとなっています。

肝心の術後の腰の状態ですが、痛みやだるさは全く感じません。
脚の状態はかなり良くなってきました。
普通に座っているときの脚の痛みや痺れは全くありません。
歩いているとき両足ふくらはぎに筋肉痛のような痛みがあります。
100m位なら杖なしで歩けるようになりました。
立ち上がるときもほぼふらつくことなく、また何かにつかまらなくても立ち上がることができるようになりました。
しかし、やはり少し歩くと両足首下の感覚が麻痺してきて、歩きにくくなってくる状態は変わっていません。
歩く速度も健常者の1/3位だと思いますが、日に日に進歩していることは間違いなさそうです。

現在の時点で出来ない事、出来にくい事をまとめておきます。
● 何もつかまらずに階段を上り下りすること。
● 立って顔を洗うこと。
● 立ったままズボンや靴下を履くこと。
● つま先立ちかかと上げ。
これらは「もしかしたらまたやっちゃうかも」という恐怖心のため出来ないということもあるのかもしれません。

自転車(ママちゃり)にはもう乗れそうな感じです。
少なくともまたぐことは出来そうです!




posted by がのお at 01:47 | 千葉 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

術後10日


椎間板ヘルニアの手術から10日が経ちました。

今日は退院後、初の外来受診。
脚の状態はあまり変わりありません。
でもなんとか杖を付かずに歩けるようになりました。
20m位ですけど・・・(^^;
杖をついて歩いていても、100m位歩くと次第に両足の感覚がなくなってきて
疲れて立ち止まってしまうというのが今の現状です。

そして退院してから、なんだかかゆかった傷口が急に痛み出してきて、微熱が続き、なんだかすっきりしない日々を過ごしてきましたが、本日の受診で傷口の周りが炎症をおこして化膿していることがわかりました。

これから1週間毎日通院し、消毒と抗生物質の投与が義務づけられるハメに・・・
ちょっと頑張ってリハビリしすぎたかな?(^^;

CIMG0987.jpg

と、言う訳で会社に出ても通院で抜け出さなければならず、もう一週間出勤を遅らせることとなってしまいました。
職場の方にはほんとに申し訳なく思っています。

あ〜あ、なんだかなぁ〜(TT)
posted by がのお at 21:19 | 千葉 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

退院の日


CIMG0975.jpg

退院しました。

このブログで応援コメントをいただいた方々、
メールで励ましのお言葉をかけていただいた方々、心からありがとうございました。

今は家でゆっくりしています。
娘が退院祝いの料理を作ってくれたり、息子がたいそうな花束をくれたりで、家族の暖かさにしみじみ浸る中、ネットやり放題、間食し放題でなんだか申し訳ないくらいです。

いや〜 ホントに我が家はいいっす!!
今日は久しぶりにゆっくり深い眠りにつけそうです。


さて現在の状態ですが・・・

傷口がえらいかゆいっす(^^)

もうかきむしりたいくらい・・・

今は傷口に防水のテープを貼り、シャワーを浴びられるように処置してくれてます。
抜糸は来週月曜日以降ということで、今度はこのかゆみとの闘いになりそうです。

杖をついての退院でしたが、帰り道ちょっと感動した出来事がありました。
コンビニに寄った時の事なんですが、出入り口でヤンキー風の若い奴が僕が出やすいようにドアを抑えてくれていたのです。

「ありがとう」と言ったら、照れくさそうに店の中に入っていきましたが、些細なことを自然に出来るって素晴らしいなと感じました。
自分もあんな人間になってかなきゃなと思いますね。
いや〜でもホントうれしかったなぁ〜


さて、自転車ブログなのにすっかり闘病記になってしまっていますが、
これからは「椎間板ヘルニア体験記」というカテゴリーで、今後のリハビリの記録や術後の状態などを書き記して行けたらと思います。

自転車ネタからは暫く遠ざかってしまいますが、今後とも宜しくお願いします!

posted by がのお at 23:56 | 千葉 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院9日目、術後8日目の明日、退院することになりました。

経過は順調のようで、神経も筋力も徐々に回復しており、
あとはリハビリで機能完全回復を目指して行くことになります。

今日、理学療法士の方に、今後の事を聞いて見ました。
一番気になる自転車生活の事を。

結果的には、ロードバイクに乗れるのは少なくとも二ヵ月後。
その間はリハビリでの機能回復と、ストレッチで身体を柔らかくし、スポーツ走行で腰に負担をかけない身体を創って行きましょうと言う事でした。

正直、退院後1〜2週間ぐらいでロードに跨れるかな?なんてお気楽に考えていましたが、そう甘くはないようです。

ただ、腰の負担が少ないママチャリや、フォールディングバイクなどはOKが出ました。
なので暫くは、ミニチャリでサイクリング気分を味わう事になります。
ま、これだけでも御の字ですよ、ホント。

てなわけで、やっと退屈な入院生活ともおさらばです。
来週から社会復帰します!
多分、こっちの方が回復に時間がかかりそうな気がします(^^;)


入院中、コメントで僕を元気づけていただきました皆様、
本当にありがとうございました。
posted by がのお at 18:02 | 千葉 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

image/ganoh-2009-02-17T21:22:41-1.jpg
まだ自力では思うように歩けない。

病院の周りを杖をつきながらゆっくり歩く。
10m進んでは立ち止まって休む。その繰り返し。

自分の力だけで歩けるって、どんだけ素晴らしいことか。どんだけ幸せなことか。しみじみ思う。

あともう少しの少しは意外と長そうだ。
posted by がのお at 21:22 | 千葉 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1000176.jpg
本日のリハビリから、杖を使った歩行訓練になりました。
お陰様で順調に回復に向かっているようです。

現在の状態は、日に日に脚の力が入るようになったものの、未だ左足首から指先にかけて自由に動かす事が出来ません。
なので歩行の際、左足が上手く運べないと言う状態なんです。

昨日も書きましたが、これが違和感なく動作出来るようになるには、半年程かかるということです。

ヘルニアを取ってしまった部位の痛みはもうありません。
僅かに左腰に鈍痛が残る程度です。切った箇所は段々痒くなってきました。
後は抜糸を待つだけです。

さて、入院生活も馴れてくると、とことん暇を持て余してしまいます。

そんな中、今日は自転車仲間のひろぶぅさんがわざわざお見舞いに来てくれました。
ホントに嬉しかった!
刺激的なお土産まで頂いて、感謝感謝です。
ひろぶぅさん、ありがとうございました。
posted by がのお at 20:55 | 千葉 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日からリハビリルームでの本格的なリハビリが始まりました。

まだ自分だけの脚では歩けません。足首と股関節の筋力がだいぶ落ちているようです。

トレーナーの方曰わく、僕の体はとことん硬いらしいです。
筋肉に柔軟性が備わったカラダを作りをしないと、また痛める事になりますと言われてしまいました。

最重要なのは日々のストレッチと、自転車に乗る前と乗った後の十分なストレッチで、筋肉のケアをしてあげることだと。

まぁそんな事言われても、早く乗りたいから、ノーストレッチ、降りたら早くビール飲みたいから、ノーストレッチでしたからね〜。

でもこんな事続けていたら、二度と自転車に乗れないカラダになってしまうぞと、今回ばかりは思いました。

退院後も時間をかけてリハビリとストレッチ方法を教え込んでくれると言うので、暫く通います。

トレーナーの方が、自転車乗りに相応しいカラダを造って行きましょうと言ってくれたのが、大変心強く感じた1日でした。

頑張るぞぉ〜o(^^)o
posted by がのお at 21:51 | 千葉 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1000172.jpg
昨日の手術後の経過はとても順調です。

足の力がだいぶ戻ってきました。しかしまだ自力歩行は無理な感じ。
筋力もだいぶ弱って来ているようです。
痺れや感覚麻痺も若干残っており、腰にも鈍痛があります。

一瞬、手術は失敗だったのか?なんて思ってしまいましたが、最悪の状態での手術だった為、ヘルニアを取っても圧迫されていた神経がもとに戻るには、それなりの時間がかかるとのことです。

僕が行ったLOVE法という術式は、再発の可能性が低いと言う事でしたが、また無理をしてほっておくと再発してしまうそうなので、今後の自転車生活には少なからず影響が出てしまいそうです。

自転車競技イベントなどでシャカリキになって走る事などは、当分許されない事かも知れません。
また、極度のロングライドや峠などにも制約が課せられることもあるでしょう。
残念ですが、長く自転車を楽しむためには、払わなければならない代償のような気もします。

ま、今から先々の事を考えても仕方ありませんね。
今は自転車に違和感なく乗れる体に戻す事だけ考える事にします。

さて、内臓系の病気での入院ではないので、基本何を食べても自由なんです。
実は今日から全食大盛指定の申請を出してしまいました。
更に、ついつい退屈しのぎに、お菓子なんぞをつまんで食べてしまってるだけに、退院時は大幅な体重増が見込まれます。

せっかく自転車で痩せたのに、また一から出直しになりそうですね(^^;

タイヘンだぁ〜(+_+)
posted by がのお at 20:18 | 千葉 | Comment(8) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日、無事椎間板ヘルニアの手術が終わりました。
一番心配していた二番目の腫瘍らしきものは、やはりヘルニアだったそうで、一安心です。
癌じゃなくてよかったぁ〜。

昨日は麻酔が効いてるせいか、起きては寝ての繰り返し。意識も半分朦朧とした状態。
ただ、尿道に入った管を抜かれる時は、その激痛に意識もピキっとしましたが(^^;

今朝起きて、トイレまで歩行器を使って歩きましたが、手術前にあった左足の痺れと感覚麻痺は消えていました。
ただ尾てい骨周辺の痛みはまだあります。
あと、10メートル程歩くと足に疲れが来ます。
やっぱりまだ何かに掴まっていないと不安です。

メスを入れた傷口の痛みは、かなりのものと覚悟してましたが、なんだかちょっとヒリヒリするかな程度。
薬と医学の進歩に驚いてます。

恐らく今日からリハビリが始まります。
早く歩行器なしで歩けるように、頑張ります!
posted by がのお at 06:49 | 千葉 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

手術当日


F1000170.jpg
昨夜は緊張で眠れないと思ったが、何のことはなく、8時間の睡眠を取った自分に驚く。

午前9時
手術着に着替える。
T字帶という、フンドシみたいなものを履く。
更にエコノミー症候群防止のストッキングを着ける。
流石にこの格好じゃ、もう自分の病室から出られないなぁ。
そうこうしているうちに点滴が始まった。

手術まであと3時間程だ。ため息を大きくついて、心の準備に入る。
posted by がのお at 09:35 | 千葉 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

入院初日


F1000168.jpg
いよいよ入院しました。
消灯時間は過ぎましたが、携帯から投稿してます。

今日は明日の手術の説明やら、簡単な検査などを行った後は殆どやる事がなく、とても退屈でした。

明日は13時から手術と言うことです。ドキドキ。
僕の場合、4番目と2番目ののヘルニアをとる為、二カ所メスを入れる事になるようです。
その分、術後の痛みも二倍って事です。

まあ、仕方ないですね。

さて、病院の夜は早いです。相部屋の方はもう寝てしまったようです。
いつまでもピコついてると、叱られそうなので、ここいら辺にしておきます。

明日は書けるかな?
痛みでそれどころではないかもしれませんね(+。+)
posted by がのお at 21:28 | 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

明日入院します。


そして、明後日手術となります。

ちょっとというか、結構ビビってます(^^;

入院そして全身麻酔の手術は14・5年前に1度だけ経験したきりです。
手術当日の心臓バクバク感は確かな記憶として残っているだけに、今回もきっとチビリそうになってしまうでしょう。

ま、今更あーだこーだとわめいても仕方ありません。
煮て食うなり焼いて食うなり好きにしろって開き直り・・・・・・

うっ・・ でもやっぱり怖いモンは怖いっすね(^^;

でも頑張って来ます!
posted by がのお at 23:21 | 千葉 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

主犯はヘルニア?


MRI検査の結果が出ました。

足や尾てい骨(股関節)の電気的激痛の主犯格は、狭窄症ではなく腰椎椎間板ヘルニアでした。
もちろん狭窄症も共犯だということですが、ヘルニアというボスが僕の神経根を圧迫し、足に感覚障害を呈したり、筋力低下を招き動かなくしているらしい。

MRIで輪切りにされた自分の体内を見るのはあまり気持ちのいいものではないが、明らかにコイツが神経を圧迫してるぞというのが素人目でもわかる大きさ。
専門用語はよくわかりませんが、4番目の脊椎のヘルニアがすごい勢いではみ出てます。
さらに、二番目の脊椎にはなにやら腫瘍らしき陰が写っているとのこと。
これもまた右側から神経根をぐいっと圧迫している感じでした。
この腫瘍らしき物、取ってみないとわからないそうですが、主治医の所見では悪性の癌とかではなく、やはりヘルニアが出切っちゃったものではないかと言っていました。
しかし取って検査してみないことには何とも言えない50/50の状態らしいです。

と、いうことで2月12日(木)入院、13日(金)手術という運びになりました。
げっ、13日の金曜日だ・・・(大汗)

術後1日で歩けと言われるそうです。
そして日曜日からはリハビリを開始し、遅くとも来週末には退院の運びとなるようです。

怖いという気持ちは無くはありません。
ただ、歩けなかった原因がはっきりと分かり、それを打破する攻略スケジュールの目途がついたということの安心感の方が強い感じです。

これからは、僕が実際に歩けるようになるまでの記録をここに残して行きたいと思っています。



posted by がのお at 23:49 | 千葉 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

MRI検査


受けてきました。

やはり詳しい診断結果は明日との事。
非常勤のドクターの所見では、かなり神経が圧迫されているということです。
とりあえず安静にし明日の診断を待てということでした。

相変わらずつかまり歩きが精一杯。
つかまらずに歩こうとすると尾てい骨周辺に電気が走ります。
それに右足ふくらはぎも

何もしていない時の痛みは皆無。
そして腰の痛みも全くありません。

出社さえできれば仕事に差し支えないほどです。
しかし通勤するのが怖いです。
なので会社にはしばらく休むと緊急連絡を入れました。

嗚呼!
いったいどうなってしまうのでしょうか・・・。


posted by がのお at 23:17 | 千葉 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩けなくなってしまいました・・・
脚に力が入りません・・・。(TT)


昨年の10月末、腰に激痛が走り駆けつけた病院で診断されたのが「腰部脊柱管狭窄症」という病名でした。

事の経緯はこちら→「腰痛と自転車の関係

その時は軽いリバビリと薬で保存療法をしていきましょうという医師からの指示でしたが、腰の状態が良くなるにしたがいリハビリもサボリがちに。
そして、薬も初回に渡された1ヶ月分で止めてしまっていました。
思えば自転車はリハビリになると言われた医師の言葉で安心してしまったのでしょう。

もちろん、その後は当ブログをご覧になればおわかりのように、「腰部脊柱管狭窄症」何処吹く風状態で毎週のようにサイクリングを楽しみ、挙げ句の果てにレースなんぞにも参加して、自転車生活を謳歌して参りました。

12月の半ば位からだったでしょうか、ちょうど1月のレース初参戦に向けて練習していた時の事です。
なんだか左脚に痺れがおこるようになってきました。
そして次第に自分の脚を触っているという感覚ではなくなってきていたのです。
おかしいなとは思いましたが、別に腰が痛いわけではなく、練習しすぎて疲れが出てんだろうぐらいにしか思ってませんでした。
しかし1月のレースが終わっても、左足の状態は変化がありません。
相変わらず痺れがあり感覚が麻痺している状態が続いていました。

そのうち時間があったら病院に行こうと思いつつ時は過ぎ、あの運命の日を迎えることになってしまったとは・・・

それは2月5日、別の病気で通院している病院に自転車で向かう途中、右足のふくらはぎが異様に痛み、病院について自転車を降りるともうびっこをひかずに歩くことができませんでした。それはほぼ筋肉痛の痛みに非常に似ていたので、バカなことに自転車通勤のし過ぎと思っていたのです。
左足の痺れや感覚麻痺とは無関係。単なる筋肉痛だろうと・・・。
一晩寝れば治るだろうと・・・。

2月6日金曜日 右足ふくらはぎの痛みは治まりません。
自転車には普通に乗れ、座っていれば痛みは皆無なので普通に仕事はできます。
ただ席を立って歩こうとすると激痛が走ります。
痛みは次第に尾てい骨付近まで来ています。なんだか踏ん張りがききません。
そして終業時にはもう何かにつかまっていないと歩けないという状態になっていました。

さぁ大変!
大バカな僕はここに来てやっと思い起こすのです。

腰部脊柱管狭窄症」だったんだと。

こんな重大な病気をほっとくなんて・・・
しかしもう後悔先に立たずです。

整形外科に勤める友人に電話をし、検査の予約をとってもらいました。
詳しい診断はMRI検査をしてみないと何とも言えないと言うことですが、
触診から間違いなく狭窄症の重度の症状だと言われました。
かなりの重症なので入院、手術も覚悟して下さいとも。

明日MRIの検査、そして月曜日に主治医の検査結果告知があります。
幸い動いていなければほとんど痛みはありません。
でも未だに何かにつかまらないと歩けない状態が続いています。

今はただもう二度と歩くことが出来ないんじゃないだろうかという恐怖に怯えています。







posted by がのお at 22:05 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジテツウバック新調しました。

ティンバック2 クラシックメッセンジャー

ティンバック2 クラシックメッセンジャー/M オールドゴールド/ブラックです。

実はこのバック、amazonで超安売りしてました。(今もやってるかな?)
最初は定価12,600円が8,820円の30%offだったので、これは迷わずポチだなと思ってたんですが、心を冷静にする時間をと、一晩遅らせてみました。

す、するとです!!
なんと45%OFFの6,930円に更に値下がりしているではありませんかっ!!
そりゃもう、速攻ポチです。

そして、ポチした翌日アクセスしてみると、また8,820円に。
金額の間違いだったのかと思いましたが、amazonからの確認メールには6,930円と書かれていたんです。
これはラッキーでした。
残念ながら、今はもう8,820円に戻っちゃってますね〜

さて、このティンバック2 クラシックメッセンジャーというバック。
文字通り、自転車メッセンジャーの為につくられたバックで、その機能や持ち心地はやっぱり本物って感じがします。

生地もストラップも随分しっかり作られていて、身体にフィット。
内部収納ポケットも用途別にしっかり分けられて多数ついてます。
少々乱暴に扱っても、そう簡単にはヘタレそうにない、いいバックですね〜。
posted by がのお at 23:55 | 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

1月は


なんだかガリレオの風貌がどんどん変わって行きました。
パーツやアクセを交換しては走りに行って。

CIMG0902.jpg

外は寒いのに、パーツの具合を確かめたくて長距離走ったり、
新しいアイテム装着するとなんだか嬉しくなって飛び出したり・・・
なんだか子供じみてますが、こんな調子で寒い冬も乗り切れそうです。

1月の走行距離 928.7km
1000キロにあと一歩及ばずでしたが、年間10000km走破に向けて上々の滑り出しです。

2月も走るどぉ〜〜〜っ!!


posted by がのお at 23:50 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。