ちょっと前の話になりますが、サイクルコンピューターを交換していた事を記事にするのを忘れていました。

今度のサイコンは、ビシっといいヤツをつけました。
定価で4諭吉!!(^^) しかし実際は中古で1.5諭吉ぐらいだったんですけどね。
1台でスピード・ケイデンス・ハートレイトが計れるやつが欲しかったんですが、今売ってるものはどれもがワイヤレス仕様。
僕はこのワイヤレスってヤツをどうしても信用できなくて、過去ルイガノに乗ってたときワイヤレスのサイコンだったわけですが、こいつがめちゃめちゃ信用出来ない数値を叩き出すんです。
なにやら、MAXスピードが102km/hだの、50km走ったのに15kmだったり・・・
記録をつけるのを楽しみにしている僕は、金輪際ワイヤレスは買わねぇと誓ったものです。

たぶん今のはデジタル方式になって随分良くなってるという噂を聞きますが・・・

しかし、そんな噂をよそにこのサイコンに決めてしまいました。

CIMG0896.jpg

キャットアイ TR-100です。
今は売ってないのかな? でもまだキャットアイのHPには載ってました。

性能的には申し分なしなんですが、嬉しいことに手元で操作できるボタンが付属してまして、ブラケットカバーの内側に隠すように埋め込みます。
これはラップを取るときや、多重画面を切り替えるときにかなり重宝しています。

また1つのディスプレイに6つのデータが表示されることは、最初の戸惑いを除けば大変重宝することだということがわかりました。
ただ、消費カロリー表示はいらないかもなぁ〜
今日は何kcal消費したから、大盛り行っちゃおうっか! ってなっちゃいますんで(^^;

オプションでてパワーメーターやPC接続が出来るようですが、今の所必要なし!
単体の機能だけで充分満足しとります。
タグ:CATEYE TR100
posted by がのお at 22:00 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Knogのバローレサドルバッグ。

Knog Valore Saddle Bag

これはもうメーカー完売品。たぶん。
かなり安かった。

取り付けてみて、「ほう」と唸らせるいいところがあった。

まず、開閉チャック部に防水加工が施されている所。
CIMG0882.jpg
基本、雨の日は乗らないが、ふいの雨には助かる。

それから、サドルレールに取り付けるベルト調整が蓋の裏側に付いているところ。
CIMG0883.jpg
サドルの下でベルトがぶらんぶらんというみっともなさがなく、実にスマート。

そして小振りな割によく入る内部構造。
CIMG0884.jpg
自分の場合、これにタバコとライター&携帯灰皿を入れてもパンパンにならない。

最後にknogならではのお洒落感。
CIMG0885.jpg


CIMG0891.jpg

なかなか満足感が高いknogのサドルバックでした。
posted by がのお at 22:00 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万人の尻に合うと言われるフィジークのアリオネが、僕のおケツにはどうにも合わない。
おケツと言うより、おまたに響き80km過ぎからは立ったり座ったりの連続。
何という骨かは不明だが、股間にある2つの骨にズキズキくる感じ。
僕にとっては高いサドルだったので、ガマンはしていたのだが・・・

んなワケで、サドル交換です(^^)
次のお相手はコイツ↓

CIMG0879.jpg

セラ・サンマルコのSKN-PRO
定価は1諭吉オーバーだが、09モデルが発売され大幅に安くなったところをポチっ。
前から狙っていたサドルだけに、喜びひとしをで取り付ける。

アリオネに比べると随分小振り。

CIMG0870.jpg

思えばアリオネははそのデカさ故、座る位置がずれてもペタリングにはさほど影響がなかった気がする。
しかしコイツは幅はアリオネよりあるが、長さが短いためポジショニングを固定で乗らなければならないだろう。
と、いうことはもしケツが痛くなっても体勢をずらすとこげない恐れがある。

そんな不安のよぎる中、無事取付完了。

CIMG0880.jpg

見た目は確かにレーシーでカッコイイ。
が、しかし肝心の乗り心地はどうだ?

早速、100km程流してみる。

アリオネの時に感じた30km過ぎからの股間の痛みは皆無。
おケツも痛くない。
ただ、かなり堅さを感じる。

50km過ぎからおケツの左右の骨(座骨というのだろうか)がちょっとずつ痛み出してくる。
こ、これはなんかの感触に似ている・・・
そうだ、スポーツ自転車に乗り始めの頃に感じた、あの鈍痛だ。

ここで心配していることが起こった。
やはりおケツの痛みをやわらげようとポジションを変えると、うまくこげない・・・

80km過ぎると、もう僕のおケツは昔懐かしいあの頃のおケツになっていた。
こうなったらもうダンシングとシッティングの繰り返しで家に帰るしかないのだ。


・・・・うっ、またやっちまったのか!?(^^;
posted by がのお at 22:35 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デカ盛りシリーズ第4弾!!
船橋市栄町にあるコーヒー&喫茶『クレイン』に行ってきました。

クレイン

サイスタの「千葉食べ」コミュ新春第一弾ポタということで、総勢9名でクレイン襲撃です。
ここは知る人ぞ知る船橋随一のデカ盛り喫茶。
その半端でないご飯の量を、とくとご覧下さい。

まずは僕が注文した「ナポリタン大盛り」です。
店のおかーちゃんは愛情込めて「ナポリちゃん」と呼んでました(^^)

CIMG0847.jpg

ん? なぁ〜んだ、体したことなくね? とお思いですか?
では、こちらの写真を・・・

CIMG0848.jpg

おわかりでしょうか?
普通の喫茶店で出されるパスタのお皿は、ほとんど平らですよね?
ここクレインのお皿は"下げ底"なんです!!(^^)
見た目より、かなりのたっぷり感です。
肝心のお味の方は・・・

スゴイ美味いです。
昔おふくろが作ってくれた、あのトマトケチヤップたっぷりのベチョベチョしたちょっと甘味のあるナポリタンでした。
昔ながらのナポリが食べたくなったら、迷わずココに行きます!

さて、お仲間さん達も苦しそうな顔して頑張って食べてましたよ〜

fratresさんご注文の「カツ丼」小盛り。

CIMG0840.jpg

小盛りですよ、小盛り!!(^^;

つづきまして、Marvericさんご注文の「カツ丼」普通盛り。

CIMG0844.jpg

なんと! カツ丼が舟にのって運ばれて来ちゃいました!
これには一同大うけ! 店のおかあちゃんも嬉しそう(^^)

そして圧巻は実はコレだったりします。
つぶパパさんご注文の「生姜焼き定食」小盛り

CIMG0854.jpg

これがクレインのご飯小盛りなんです!!!
いったい大盛りを頼むと、何に乗ってやってくるのでしょうか!?
お櫃だったりして(^^;

いやはや、それにしても笑えるご飯が食べられてホントに僕らは幸せですね〜
果たして、第5弾はあるのか!?


住所:千葉県船橋市栄町1-23-14
電話:047-437-2890
営業時間:10:00〜17:00 ※土曜は10:00〜15:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:無し



posted by がのお at 23:00 | 千葉 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車で行った美味い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

ドクターヘリ出動!!


今日は通院日。
まったく歳をとると色んな所にガタが来だして嫌になる。
僕のかかりつけの病院は印旛郡印旛村にある「日医大北総病院」。

日本医科大学千葉北総病院というと、ドクターヘリを題材にした医療ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』のメインロケ地で有名だと思う。
ついこの間もスペシャル番組をやっていました。
古くは『ブラックジャックによろしく』というドラマのロケ地としても使われたらしい。

眼下に印旛沼を見下ろす高台にあり、その風貌はあたかも高級リゾートマンションさながら。
また、院内にはローソンやらドトールコーヒーのショップが点在し、これらもまた病院とは思わせない。

これが、この病院の医療体制や内部事情を全く知らない素人目からみた楽観的感想。

さて、その素人が通院の度に探していたのがあのドクターヘリのヘリポート(^^;
『コードブルー』で救命に向かうその勇姿が瞼の裏にはりついて離れなかったのだ。
はなはだ不謹慎ではあるが、その姿を是非生で見てみたいと思っていた。
しかし、なかなかそれは見つからなかった。
きっと我々一般外来の患者の中には、僕みたいなミーハー人間には見せないような構造になっているのでしょう。

と、ところがです。
検査が終わり、病院を出て一服つけていると、「ブルブルブルブル〜」とあのヘリの羽根が回る音が!!!

「あっ! ドクターヘリだっ!!」と子供指差す方を見ると・・・

CIMG0830.jpg

今まさに救命に向かおうとするドクターヘリが!!

おお〜 ドラマと同じじゃ・・・
などと感激しながら見ていると、あっという間に飛び去ってしまった。

CIMG0831.jpg

ヘリが見えなくなるまでボーッと見ている僕。
「あのヘリが向かう先には死と向き合っている患者がいるんだなぁ。」とトオイメ。
そして頭の中には『コードブルー』のテーマ曲、ミスチルの「HANABI」が流れていた。

posted by がのお at 23:54 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

TOPEAK ホワイトライト


リアライト交換のついでにフロントも交換しちゃいました。
TOPEAK ホワイトライトです。

CIMG0827.jpg

ちいせぇ〜 
こりゃやっぱり道路を照らす用ではないな。
もっとも道路を照らすとなるとそれなりのサイズもあるし、重量もかさむし・・・

CIMG0828.jpg

僕的に見た目OKなんで、許す。
posted by がのお at 23:58 | 千葉 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィジークのサドルの下にかましていた自慢(?)のリアライトが壊れてしまいました。
このライト暗くて目立たないと一部不評だった為、今度はちょっとばっかし目立つリアライトと思い、BORO STL-01ホワイトをチョイス。

CIMG0820.jpg

しかし、ちょっとデカかったかな(^^;
ま、この季節、目立ってナンボのリアライトですから、アリでしょアリ。
posted by がのお at 23:49 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと前の話ですが、車載輪行の際フロントのエンドをガードするマウンターを自主制作しました。

CIMG0563.jpg

材料は
1. エンド金具-フロント用(オーストリッチ) 1,000円位
2. パイプを止める金具(名称がわかりません。ホームセンターで購入) 1個100円
3. 木片(余り木) 90円
これだけです。

目標にしたのがコレ↓
vergos10.jpg

全然違いますが、価格は約1/4程度で済みます(^^;

コレを使う前はエンド向き出しで、そのまま車のトランクに乗っけていたので、フォークにはあまりいいハズないなと思い自主制作してみました。

車に積んだ感じはこんなんです。
CIMG0564.jpg

これで安心してコーナーも回れます。
posted by がのお at 23:00 | 千葉 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生初自転車レース「ツインリンクもてぎで100kmサイクルマラソン2009」に参加してきました。

CIMG0651.jpg

感想
「だめだめじゃん」(笑)

摂氏0° もてぎの朝は極寒でした。
とにかく身体を動かしてしないと凍ってしまいそう。
でも気分だけは初レースだけあって高揚するばかり。
正直自分の気持ちのなかでは"100km楽しもう<どれだけタイムを出せるか"
だったのかも知れません。

自転車セッティング→受付→試走→ウォーミングアップ→選手集合と時間はベルトコンベア式に流れていきます。
そしていよいよ1000名の参加者が一斉にスタートします!

最初の1周は招待選手が牽くウォーミングアップ的な走行。でも結構早い。
スタートの位置取りが結構後ろ目だったため、コーナーの度に詰まる詰まる。
でもふいな路線変更は落車の原因になるため安全運転で1週目を終えます。

スタート直後は平坦、いくつかのコーナーを抜けるまでスピードに乗れます。
そして次第にコースは上り基調になっていくわけですが、それほどきつくない。
アウターで余裕です。
しかしこれが後ほどボディブローのように効いてきます。

坂を登り切るといよいよお待ちかね50km/h出せる下り。そしてノーブレーキでそのままハングオン気味に突っ込んでいくコーナー。
その勢いでのS字調の登りコーナーを抜けるとメインスタンド前のストレート、そしてゴール板てなコースレイアウトでした。

さて、僕の状態といえば・・・

●序盤(0〜40km)
気持ちが高揚しているせいか、全然落ち着き無い走り。
早いトレインについて行けず、脱落。そしてまたくるトレインに乗って見るも長続きしません。結局気づくと一人で走行しています。
リズムが全然つかめず結構飛ばし過ぎました。
平均時速は35km/hを超えています。

●中盤(40〜70km)
序盤の無理が次第に身体に響き始めます。
咳き込んでしまったり、腹が痛くなってきたり・・・
ピットに入って休もうという気持ちが大きくなりはじめます。
そして相変わらずペースがつかめません。気づけばひとり走行。
そして、どうせこんなんじゃいいタイムが出せるはずがない、あとは残り時間ゆっくり楽しめばいいじゃんという気持ちが芽生え始めたのもこの頃です。
ただ、中盤に入っても平均速度は30km/hを維持していたのです。
このまま頑張れば3時間半を切れるかもしれないと思いつつ終盤戦に突入です。

●終盤(70〜100km)
コース途中にあるそんなにきつくない登りもヘロヘロになってきます。
なんだか足も攣りそうに。
コース脇の芝の上で寝っ転がって休んでる選手もいます。
「あー自転車降りてやすみてぇー」とかなりの疲労感。
そんなとき、今日の相方fratresさんが僕をパスして行きました。
それを見ていったんはついて行こうとしましたが、彼に追いつける足はもう残っていませんでした。
ラスト3周・・・
ラスト2周・・・
あと1周・・・ 最後の力を振り絞りペダルを回します。
もう身体のどこを使ってペダルを回しているのか判らなくなるぐらい疲れ切ってました。

そしてゴール!

手元のサイコンでは3時間28分。
平均速度は結局29km/hまで落ちてしまいました。
3時間半切りは達成できたものの、トップとの差はなんと1時間!!

レースが終わって速報リザルトを見ると、
3時間24分でゴールとなってました。
男子Dクラス(40〜49歳)の参加者269名中170位ぐらいだったと思います。
なんだかなぁ〜って感じです。

終始周りの雰囲気に翻弄され、最後までペースがつかめなかった自分の駄目さ加減が浮き彫りになってしまいました。
あるいはちゃんとした目標を持って望むべきだったのかも知れませんね。
「100km楽しもう<どれだけタイムを出せるか」
という曖昧な気持ちでは、納得のいくレースなんてできっこありませんものね。

よし! 来年は・・・・(^^)

--------------------------------------
今日のラップタイム
--------------------------------------
周回  タイム  平均時速(km/h)
01  9'26'0  29.8
02  7'55'8  36.0
03  8'31'2  33.5
04  8'39'4  33.0
05  8'56'4  32.0
06  9'26'9  30.0
07  9'37'8  29.7
08  9'36'8  29.8
09  9'17'6  30.6
10  9'49'2  29.2
11  10'02'5  28.4
12  9'41'5  29.5
13  9'24'8  30.3
14  9'51'3  29.0
15  10'10'3  28.2
16  10'41'9  26.8
17  10'25'0  27.5
18  10'27'4  27.4
19  10'49'6  26.4
20  10'34'0  27.1
21  10'32'3  27.0

(サイコン調べ)
posted by がのお at 19:33 | 千葉 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | イベント参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

麺や 福一 (成田)


成田空港「さくらの山公園」を後にした3人は、本日の昼飯処「麺や 福一」に向かう。
はたして現役プチマルシェのシェフが作る本格的、究極のこだわ りラーメンとはどんなラーメンなのか!?
京成成田駅の繁華街を自転車を押して歩くこと数分。細い路地の途中に発見。

CIMG0622.jpg

店内はこじんまりとしているが、かなりの清潔感がある。
昼時のため数十分待ち。店内に椅子を並べてくれているので大変助かる。

こういう人気店に入ると、何を注文していいのか迷うところだが、写真で見るからに美味そうな「鶏醤油らーめん」を注文。ついでに3種のチャーシューと海苔、煮卵のスペシャルトッピングをのせてもらう。

で、出てきたらーめんがこちら

CIMG0625.jpg

かなりの超濃厚ドロドロスープ。まるでシチューの中にらーめんが浸かっているようだ。
でもしつこくない。このスープが抜群に旨い! まさにとろける美味さという表現がピッタリだ。トッピングの3種のチャーシューもいい味出してる。
う〜ん、なかなかやるなぁ♪


さて、美味いらーめんで満たされた3人は、来る途中駅前の繁華街の中にあったまんじゅう屋を思い出す。(笑)

それがここ「黒平(くろべら)まんじゅう」

CIMG0629.jpg

しっとりした皮(黒糖で作られているのだろうか?)の中にこしあんが入っている。
かといってすごく甘いワケではなく、ほんのり甘いという感じ。
1コ75円。店内ではあったかいお茶を出してくれる。

CIMG0627.jpg

さすがにこの時季、成田には活気があふれていた。
何故か安心する日本の正月の光景を堪能できたポタだった。
posted by がのお at 22:14 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車で行った美味い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の夜急遽決まった「さくらの山」ポタ。
メンバーはつぶパパさん、flatresさん、僕の3人。
しかし正月からよく乗りにいくなぁ〜(^^)

一行が目指したのは、成田空港の滑走路端にある「さくらの山公園」。

CIMG0620.jpg

飛行機の離着陸の様子が間近で見られる観光スポットだ。
去年の夏一度訪れた事があるが、あの時は帰路スコールに遭い大変だった事を思い出す。
今日は突き抜けるような青空の中、何機もの飛行機が僕らの頭の上を滑空している。

CIMG0616.jpg

いくつかの航空会社の飛行機が飛び交う中、3人の見解が一致した事実が判明。

全日空は静かだ(笑)

全日空の飛行機が頭の上を飛んでいる時は会話ができる。他社はうるさくて出来ない。
なんと不思議な事実。

そんな他愛もないことに感心しつつ、さくらの山を後にした。
posted by がのお at 21:32 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

元旦ライド


あけましておめでとうございます。
本年も「自転車快適」を宜しくお願い致します。

CIMG0595.jpg

さて、元旦の今日、やっぱり乗ってきました(^^)
あまりにも天気がよかったもんで。午後からですけど。

印旛沼サイクリングロードは静かでした。
人通りも少なく、快適。
さすがに元旦からジャージ着て自転車に乗ってる人はいねーだろうと思ってましたが、いるんですね〜これが(^^)
10人くらいのローディーさんとすれ違いました。

みんな冬の太陽の光を浴びて気持ちよさそう。
真冬だというのにキーンとした寒さじゃないのが救いです。

帰路にスポーツデポ千葉ニュータウン店に寄りました。
自転車コーナーがもの凄く大きくなって、パーツ&アクセサリーもかなり充実。
あれこれ物色する楽しみが増えました。
価格はほぼ定価っていうのがちと残念ですね。

さあ! もてぎまであと3日。
明日もぼちぼち走っておきましょう。
タグ:印旛沼
posted by がのお at 18:35 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。