地元近くに出来た「備長炭炙りチャーシュー千葉らーめん ra2(拉通 らあつう)

ra2.jpg

千葉県では有名な勝浦式担々麺と竹岡式ラーメンの融合、「NEW房総式」ラーメンを時間限定で食べさせてくれる。

「NEW房総式」
IMGP0262.jpg

こちらも見た目ほど辛くはなく、意外とさっぱりした味。
炙りチャーシューがいい味してる。

「竹岡式ラーメン」
IMGP0264.jpg

これはお仲間さんが食べた方。
今度はこれかな。

ここは季節限定らーめんやら、月間限定らーめんなど様々な形で客が飽きないらーめんをプロデュースしているようだ。
近くにあっていつでも食べられるのが二重丸ですな。
タグ:ra2 拉通
posted by がのお at 22:00 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車で行った美味い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝 雨・・・。
昨日のスライド行事「銚子ポタ」がまたしても中止。
残念だが自然の営みには勝てません。

と、スパッと気持ちを切り替え二度寝しようと思ったその時、
あるコメントが目に入る。

「明日雨で中止になったら、竹岡式ラーメンを食いにra2に行ってやる〜」byつぶパパさん

早速確認のメールをしてみると、やっぱり彼は行くとの事(^^)
こうなったら僕もやけ食いに走ろう。
で、合流させてもらうことになりました。
皮肉なことに雨はあがり、晴れ間もちらほらな天気。
どうせだったポタるかと言うことでロードで出撃。

千葉県では有名な勝浦式担々麺と竹岡式ラーメンの融合、
「NEW房総式」ラーメンを時間限定で食べさせてくれる"ra2"

これが「NEW房総式」
Imgp0262

こっちがつぶパパさんが食べた「竹岡式ラーメン」
Imgp0264

で、つぶパパさんと合流。早速食す。
「う、うまい・・・」
炙りチャーシューがラー油ベースのスープと絡み合い、格別な味となって口の中に広がる。
銚子で食べるはずだった「まぐろのづけ丼」のことをすっかり忘れ、ラーメンに舌鼓を打つふたりのおじさん(^^
なんとも不思議な日曜の朝の光景です。

その後、つぶパパさんとお別れし、僕はひとりポタ続行。

今日は久々に印旛沼だ。
走っているうちにどんどん青空が広がってゆく。
気温もみるみる上昇し、猛暑が復活する。

印旛沼山田休憩所の前を走る県道65号線を北に向かうと、印西市に出るということで
この間行った小林牧場を目指す。

ここは山田休憩所から県道65号にのってすぐある登り。結構キツかった。
なんだか森の中に向かって登っていくので、もしやと思いましたが・・・。
ただこの間のなんちゃってパンターニ走法で、息も上がらずクリアできました。

Imgp0265

結局、小林牧場周回コース1周で今日はおしまい。

自宅まで70kmぐらい走った所でグロッキー。
だって久々に激しい暑さの中走ったから・・・
もうほんとバテバテでした(^^;

8月は例の房総330kmもあって、
ロード人生初の月間1000kmを突破しました。
走行距離1190.2km/ 月

9月もがんばるどー(^^)/

posted by がのお at 11:50 | 千葉 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

パンターニ走法?


1998年ジロデイタリアとツールドフランスの両方を制覇したイタリアのパンターニという選手は、ドロップハンドルの下ハンを持ってダンシングで山岳地帯を軽快に登るという。

これがパンターニです。

突然コレをやってみたくなった。(笑)

近場で結構な勾配な坂を探す。
昔4駆に乗っていた時よく遊びに来ていた、印西市のデコボコランド前の坂道を思い出す。

Imgp0254

写真のようなアップダウンが2、3度つづく道。
下りの勢いを全く殺し、坂の下から登ってみる。

最初はシッティングでブラケット握り。
すぐインナーローに入れるも脚がパンパンになる。
太ももがちぎれそうに痛い。
心拍数もすぐにMAX近くに到達してしまう。

そこで今度は例のパンターニ走法にチャレンジ。
下ハン握り、ハンドルに体重ののせる感じでダンシング。
最初はふらふらして危なかったが、慣れてくると結構楽になってくる。腕に加重しているお陰で、脚がとても楽でよく回ってくれる。それに長い時間ダンシングできる感じがする。
心拍数もMAX-20位で登れてしまった。

坂の下から撮影(あまり勾配が伝わりませんね)

Imgp0257

結局、この小林牧場周辺を2〜3周ほど周回して練習してみました。なかなか登りごたえのあるコースです。

で、練習が終わった後は、小林牧場入り口から少し入ったところにある
自販機前で一服。

Imgp0248

アイスの自販機があるのが嬉しいです!
古びたベンチに座って牧場の(馬の)匂いを感じながら食べるのは最高!

このコースも、下ハン立ちコギもなんか結構いいかも。
もうちょっと練習してみようと思います。

苦手な登り克服のカギになるかな?

posted by がのお at 00:38 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

お台場ポタポタ王


夏休み最終日。
サイスタ友達、yasuさん&ルイガノさんプレゼンツ『お台場ポタ』に参加してきました。

Imgp0208

Imgp0213

夏休みの学生や家族連れで賑わう東京お台場に7台のロードバイクが現れました!!
ハイカラな街に突如あらわれた7人のローディー達に、道行く人は驚いています。
信号待ちで「自転車っていいよね〜」と羨ましそうにこちらをチラチラ見ているご主人。
立ち止まっている我々に何度も振り返る子供。
僕らを見て明らかに目がハートになっているおねいさん。
もしかしたら、お台場冒険王に行かず、そのまま自転車屋さんに直行したおにいさんが居たかもしれません!(爆)

そう、7人のローディー達は、あのお台場で走りながらにしてロードバイクの素晴らしさを宣伝してきたと言っても過言ではないのです!

「さあ! あたなも自転車始めませんか!?」って(笑)

Imgp0241

Imgp0246

参加者の皆さん、今日は充実した一日をありがとうございました! とても癒されたポタでした。
明日からまた仕事頑張れそうです!

さて、今日で僕の夏休みは終わりです。
とても充実した一週間でした。
夏休みの一週間走った距離は580km!
通常ジテツウ月の1ヶ月分に相当します。
いやー、それにしても自転車三昧の夏期休暇。
家族に見放されそう・・・(^^;
posted by がのお at 11:50 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴重な夏休み。
これだけはやり遂げたいという計画がありました。

「房総半島周遊」(笑)

距離的には約300キロあります。
自己最高179キロを大きく上回る距離だけに、もはや"周遊"などと呑気に構えていられないことは解っていましたが、どこまでいけるか挑戦してみようという気持ちが収まりませんでした。

そして17日、いよいよ実行の日がやってきました。

[E:clock] 5:00
デポ先の船橋を出発。曇り空で少し肌寒い感じ。

[E:clock] 6:00
稲毛海岸で一服後、大網街道を使いまずは千葉県横断です。
土気付近から小雨が降ってきます。「今日は雨降らないって予報だったのに・・・」
Imgp0093

土気を過ぎたところで一服休憩。
雨も止みそうにないので、ライド続行。下り基調の県道20号をスリップに注意しながら快適に下りきります。
信号待ちでなにげに顔の雨滴をぬぐおうとしたその時です。
「あれ!? ない!! サングラス!!」
この間買ったばかりのBBB調光サングラスが顔にはまってないのです(^^|||
さっきの土気休憩で外しっぱなしで出発したのでした。
慌ててUターン。こんどはいらん登りを泣きながら登ります。
「たのむっ! まだそこにあってくれっ」
幸い日曜日の早朝ということもあり、人もほとんど歩いている様子はなく、
無事サングラスを回収しました。
あー、やれやれ(^^

自分のふがいなさに頭にきたので、土気駅を撮影。
Imgp0098
そんなのほっ"とけ"ってか(^^;;;

[E:clock] 8:00
大網白里海岸到着。久しぶりの太平洋ご対面に感動。
遊泳禁止の赤旗が立っています。海水浴客もがっかりの様子。
Imgp0100

長生郡一宮町からちょっとしたサイクリングロードがあったので、乗ってみました。
Imgp0106
Imgp0111
距離は短いですが、なかなか快適なロード。
国道127号は路肩が狭く、車が少ないとはいえ危ないので、これには助けられました。

[E:clock] 10:00
御宿に入り100キロ地点通過です。
土気からここまではずっと雨。路面もかなり濡れていて怖かったので速度控えめのゆっくり走行でした。
Imgp0117
さすがにこの辺りからアップダウン、トンネルの繰り返しになります。
外房のトンネルは車道脇に歩行者、自転車用のトンネルがあるところが多く、
安心して走行できましたが、そのうち歩道に上がるのがめんどくさくなり、
車道トンネルをそのままいっちゃうこともしばしば・・・。
Imgp0118

[E:clock] 11:00
勝浦を通過し行川アイランド付近。
降り続いていた雨がやっとあがりました。ただ依然曇り空。
雨と汗で濡れたジャージがカラダを冷やし寒かった。
Imgp0121
Imgp0134
こんな風景を見るのは何年ぶりでしょう・・・。

[E:clock] 12:00
安房小湊着。ここから勝浦式担々麺で有名な「江ざわ」というお店を目指し進路をはずれて内陸部を走行。

[E:clock] 13:00
「江ざわ」着です。
Imgp0139
Imgp0140
ご覧のようなチャーシュー担々麺。ラー油ベースのスープが冷えた身体をほてらせてくれます。味は今までに食べたことのない様な斬新さ。月イチで必ず思い出す味です。
腹もいっぱいになったところで、ここからノンストップで千葉県最南端の野島崎の灯台を目指します。

途中、「仁右衛門島」なるものがあるとのことで、楽しみにしてたのですが、
結局どれがソレなのか解らずじまい。
Imgp0142
Imgp0143

大原あたりから128号線を外れて海岸線の道もセレクトできます。
さらにその道路沿いにはまたもやサイクリングロードが。
Imgp0160
ここは車道とは完全に分断されているため、波の音だけをききながらの快適ライドが楽しめます。

更に先に行くと千倉の手前で「ローズマリー公園」というお洒落な道の駅を発見。
Imgp0163

千倉を超えると千葉県最南端「野島崎」が遠くに見えてきます。
Imgp0166

[E:clock]16:00
野島崎灯台着。約160キロ地点到達です。
ここまでの区間結構なアップダウン、トンネルも多く、かなり疲れが出てきました。千葉県最南端にいるんだという感動はあんまりなかったです。記念写真をとってそそくさと退散。
Imgp0170
Imgp0168
なんせまだ明るいとはいえ時間はもう夕方です。

白浜に入ると、「和田白浜館山自転車道」なるものがあり、迷わず入ってみます。
Imgp0178
しかしこのサイクリングロードはかなりの砂で覆われており、ロードバイクの細いタイヤでは走行困難。途中でリタイヤしました。

その先は有名なフラワーロード。ここまで来て良かったーと思わせる道です。
Imgp0188

[E:clock] 18:00
千葉県南端の出っ張り"州崎"をぐるっと回って館山に入りました。走行距離は自己ベスト179キロを上回り200キロに到達しようとしています。だんだん暗くなってきました。
Imgp0193

内房の海はおだやかな波。もっと早めについて写真をとりたかったのですが、
このあたりが限界のようです。
Imgp0198

[E:clock] 19:00
鋸南近辺。また小雨がパラついてきました。しかももうすでに辺りは暗闇です。左は海、右は山、街灯はなし。おまけに世間の夏休み最終日とあって車の数もまばら。真っ暗闇の山道にペダルを回す音とタイヤのロードノイズの音だけが・・・ 怖かった・・・。

[E:clock] 20:00
君津に入りました。走行距離はすでに250キロオーバー。
いい加減身体が持たないと思い、富津岬はパスします。
どうせ行っても真っ暗だし・・・
なので「すきや」のメガ牛丼を思いっきりかっくらいます。

[E:clock] 22:00
数々の千葉の山々をトンネルくぐりながらクリアし、ようやく市原の市街地に入りました。完全に雨はあがり、時折月が顔を出します。身体は結構な疲労感。もう、出だしのアウターローでさえきつく感じます。

[E:clock] 23:00
ようやく千葉市に突入。ちょっとしたアップダウンもインナーローじゃなければ登れません。でもこがなければ家には帰れないんだぞと自分に言い聞かせ、必死にペダルを回します。蘇我付近で走行距離は300キロに到達しました。

[E:clock] 24:30
デポ地の船橋に到着です。
自転車を降りたとたん、やりきった充実感とともに、身体がガタガタとくずれ落ちる感覚。「やったー」と言うより「終わったぁ〜」という感じでした。

てな訳で、
結局走った距離は330キロ。
かかった時間は19時間半。
Imgp0202

今回の収穫は走った距離よりも、挑戦するという気持ちになってそれをちゃんと実行に移せたということ。これにつきます。

道中、僕の事を心配して何度も応援メールをくれた千葉の仲間達にも非常に励まされました。余計な心配をおかけして申し訳なかったです。

そして、最後まで全くノントラブルだった愛車ガリレオ君にも大感謝!! きょうは隅々まで洗って差し上げます。

夏休みの一日、辛かったけどいい思い出ができました。

posted by がのお at 22:08 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年の夏休み、房総半島を周遊した時の昼飯処。
鴨川の「坦々麺の店 江ざわ」。
海岸沿いの道路から千葉県内地に10キロ程入った田舎にポツンとある店。

IMGP0139.jpg

ラー油ベースのスープは見た目ほど激辛ではありません。
白髪ねぎと厚みのあるチャーシューの組み合わせが絶妙。
旅の疲れを癒し、さらにこれからの旅に奮起させさせてくれる奥深い味でした。

IMGP0140.jpg
posted by がのお at 22:00 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車で行った美味い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『千葉を走ろう』コミュ企画、「千葉の山奥へ鮎を食べに行こう!」ツアーに参加してきました。
真夏の千葉県内陸部、養老渓谷・大福山を巡り、ランチのメニューが2品目しかないという定食屋さん「緑川」で1品2000円の鮎と鰻をいただこうという、高負荷&高価格なツアーです。

参加者は千葉組からjinさん、パナアンカーさん、スーさん、僕の4人。
東京組からIGAさん、akioさん、、KAZUさん、rosoさん、大介さん5人。

F1000014

全部で9台のロード車。圧巻です。
集合は市原市役所に7:00ということで、皆さん、特に東京組の面々は前日ちゃんと寝られたんだろうかという心配をよそにツアーがスタートします。

と、ここでスタート後のトレインを写真に納めようと、ジャージのポケットに右手をのばすと、
「あれ?? ない!!」
はじまりました(笑) 例の忘れ物オヤジの登場です。
今日はデジカメでした・・・orz
しかたなく携帯のカメラで我慢します。

のっけから35km/h巡航のまさに目の覚めるような出だしに圧倒されつつ、一路「大福山」を目指します。
ポタ慣れしている千葉組のおやじ達は、山を登る前から顔に線が入った状態でのアップアップ走行。ヤバイ状況です。

「ここから大福山です」と言われ、坂を見上げたとたん、もう完全に戦意喪失気味・・・ 
最初は思い切って勢いよく飛び出したものの、すぐさまパスされ、あっという間にみんなが見えなくなります。
登っているのではなく、自分だけ転げ落ちているかのよう・・・(><)
なんとか登り切ったものの、ふらふらくらくら・・・
ダメダメです。

その後、養老渓谷そばにある定食屋さんで、1品(田舎料理付き)2000円という「鮎定食」と「鰻定食」を堪能。
田舎料理というつけものがマジうま。

F1000025

さらに麦ご飯が食べ放題ということで、かなり満足!そしてなんと500円も安くしてくれたんですよ!「緑川」のおかあちゃん、ありがとー!!(^^)
これが麦飯の上にのっけた鰻重です。

F1000028

ここからIGAさん、akioさん、rosoさんのお三方は、鹿野山を登るということでお別れ。
えーーーっ!? まだ山登るんすかっ!!
僕にはまったく信じられない世界でした。

腹が満たされた僕らは、しばし「養老渓谷駅」にてマターリタイム。
ディーゼルで走るという小湊鉄道を見学したり、ネコと遊んだり、ラジバンダリ・・・(^^;

F1000018

F1000031

僕には過酷な1日でしたが、朝起きて昨日の事を考えると、「また挑戦してみたいな」という気持ちと、「いやいやもう山は懲り懲りでしょ」という気持ちが混在し、複雑な心境です。でもなんだかんだまた行っちゃうんだろーなぁ(笑)
posted by がのお at 11:29 | 千葉 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

ヘルメット新調!


MET インフェルノウルトラライトです。

Metcinferliterd

候補になったのは、
GIROのIONOSケスデパーニュ(高っ!)
BELLのスウィープR(レッドブラック)
Selevのマトリックス(ホワイト / カーボン / レッド)

みんなどれもカッコイイ!
けど一番頭にフィットしたのは、
このMETのインフェルノウルトラライト(レッド)
キノコ度合いも少ない感じで、グッなのです。
カラーリングもメタリックな感じで、レッドのグラデーション処理なんか、もうドキドキさせるぐらいのチョイ悪感!(^^

明日はこれで養老渓谷ツアーに参加してきます。

posted by がのお at 22:27 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々に千葉のおやじサイクリスト軍団が揃っての走行会。
今日は、3日の走行会に参加できなかったひろぶぅさんをこらしめてやろうと(笑)、
チョイスしたコースは鹿野山マザー牧場。

それにしても坂、連チャンかよ・・・(汗)

メンバーはjinさん、ひろぶぅさん、そしてオヤジ軍団に脚を踏み入れつつある、つぶパパさん。今日も元気に千葉内陸部の山道を走ります。

Imgp0067

今日の楽しみは、鹿野山の麓にあるらーめんショップ「大ちゃんらーめん」。
サイ友パナアンカーさんのおすすめのらーめんショップ。彼は高速をとばしてでも食いたいラーメンだそうで、今回のオヤジポタでは、その大ちゃんらーめんを食いに行こうという趣旨もありました。

到着したのが11:00ちょっと過ぎということもあり、一山登って降りてこようということに。
この決断が後で泣きをみることになろうとは・・・。

さて、鹿野山の上り坂。
僕とjinさんは先週経験済み。
あとどのくらい登りがつづくのか、どのぐらいの勾配なのかはだいたい検討がついています。
ひろぶぅさんはきっとヒーヒー言いながら登ってくるに違いありません(笑)

勾配がどんどんきつくなってきます。
今まで先頭を牽いていたjinさんの「先言って下さい」の合図とともに、僕とひろぶぅさんが飛び出します。

僕の心拍数が170近くに達しています。
きっとひろぶぅさんも苦しいはず・・・・

あれ?? いない?

見るとひろぶぅさんはどんどん先に登っています。
えーーーーーっ! そんなはずはないっっ!
僕は心の中で叫びながら必死でアウターローを回し続けます。

し、しかし追いつきません。
それどころか、マザー牧場入り口からひろぶぅさんの姿はほとんど見えなくなってしまいました。

「な、なんなんだあの人の脚は・・」

後ろにはjinさんもつぶパパさんも居ません。
もう頼るモノは自分の脚だけ。
最後の500mの激坂を必死で登ります。
血反吐を吐くような形相でマザー牧場到着。

きっとひろぶぅさんは勝ち誇っているに違いないよな・・・

ところが・・・
いない? 自販機前にも、駐車場にも、園の中にも居ません。
トイレでもいってんのだろうと、取りあえず自分のカラダを休めることを優先させます。

直につぶパパさんが「坂はきらいじゃーー」といいながら到着。
jinさんも休憩を挟みつつ到着。
ひろぶぅさんは未だ来ず。

たまらず電話してみると、「あのー 僕待ってるんですけど・・」
ってどこで??(笑)

どうやら彼は勢い余ってマザー牧場入り口を通り越し、さらに鹿野山の上の方まで行ってしまったとか・・・ 恐るべし・・・(汗)

Imgp0076

そんなこんなしているうちに、またもやカミナリ音が、そしてスコール。
次第にカラダも冷えてきてしまいました。
1時間あまりその場で雨をやりすごし、下山。

いい加減腹がへったので、「大ちゃんらーめん」がもの凄く楽しみです。

し、しかし・・・

到着して愕然としました。

Imgp0079_2

スープがなくなり次第営業終了という情報は聞いていたが、まさか開店3時間後に閉店してしまうなんて、思いもしませんでしたよ〜。

全身から力が抜けたオヤジ一行は、仕方なく近場のラーメン屋で腹をみたし、力なく帰路につくのでした。

なんてハプニング続きの今回のツアー。
でも気の合う仲間同志ならではの、面白おつかれツアーとなりました。



posted by がのお at 22:20 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総200キロ走行会。
サイ友のパナアンカーさんが通うショップの企画ということで、サイスタ友達のjinさんを無理矢理お誘いして初参加してきました。

Imgp0033

感想
「もう坂はいいですってば・・・」(笑)

走行会のミーティングで配られたマップには、千葉の山岳地帯に行程線が引かれている。
嫌な予感はしたが、ここまできて「やっぱ今日は止めときます」とは言えない状況。
行くとこまでいっちゃえ的な乗りで走り始める。

最初の難関はマザー牧場のある「鹿野山」。
マザー牧場に到着する500m位の激坂で、僕はもう昇天状態(笑) jinさんもギブぎみ・・・

Imgp0042_2

Imgp0045

このあと、延々と千葉の山々を登る、登る、登る!!!
いったい何個の坂を登ったんだろう・・・

ただ、登りの後は下りあり。
これがまたたまらなく気持ちいい!
もうアクセル全開という感じ!
あの下りを楽しむために次から次と現れる登をクリアしていくのだ!
しかしそれにしても登りはとてつもなくきつかった。

Imgp0047_2

Imgp0056

帰路、街中にあるちよっと勾配のきつそうな坂は、もはや坂に見えなくなっている自分がいた。

帰りは追い風にのって35〜40km/h巡航。
快適ではあったが、最後の方はもうバテバテ。
なんでみんなあんなに脚が残ってんだろ?
これって走行会とは名ばかりの、ショップチームの練習だったのかと気づいた時には、ショップに到着した後だった。

結局200キロには満たなかった。
だが、しかし密かに自己ベストは更新させてもらいました。(^^)v

走行距離 179.17km
平均速度 24.5km
走行時間 7:18'21
最高速度 62.2km/h

posted by がのお at 21:48 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。