2008年05月31日

5月は


初荒サイライド、初自転車ライドイベント参加、サイスタを通してお知り合いになった方々との初OFF会参加など初物づくしの月でした。
僕の自転車生活を大きく変えたこの5月を簡単に振り返り記録しておきます。

[E:bicycle] 荒川サイクリングロード初ライド

Imgp0094_2

念願だった荒川サイクリングロードを走りました。
いつも狭いサイクリングロードを走る僕にとって、広い荒サイはとても新鮮!
こんなに気持ちのいい自転車道はなかなかありません。
あいにく自分の家からは距離があるので、そう頻繁には行けませんが、江戸川〜利根川〜荒川〜江戸川というロングライドを近いうちにやってみようと思ってます。

[E:bicycle] TOKYOセンチュリーライド2008 in ARAKAWA参加

Imgp0192

会社の自転車仲間とチームを組んで参加した自転車イベントです。
ま、レースではないのでチームと言っても登録上だけなので、みんな思い思いに走り、あいにくの悪天候にも負けず無事80km完走することが出来ました。
みんなで走ると80kmという距離は、なんだかあっけないほど短い距離だということに気づいた時でもありましたね。

[E:bicycle] ピナレロトレイン in ARAKAWA参加

Imgp0034

サイスタで知り合ったお仲間さんと、初顔合わせ。
普段一人で走る僕にとっては、革命的な一日でした。
まさかSNSでコメントしたりされたりしている方と一緒に走るなんて、思いも寄らなかったことです。

この日はこのトレイン発起人の大介さんはじめ、 ピナレロ/オペラコミュの管理人さんのyasuさん、ほぼ同年代のjinさん、同じガリレオを駆るakioさん、そしてLOOKで参加のやすきちさんと計6名のトレイン。
初体験初対面でもの凄く緊張しましたが、もの凄く楽しい一日だったのは言うまでもありません。

サイスタにはまだお会いしていないお友達も沢山いらっしゃいます。
時間のある限り、そして体力のある限りみなさんとご一緒させていただきたいですね。


[E:bicycle] トリックスター観戦

Imgp0050

東京のど真ん中で行われた自転車のスプリントレースを観戦しに、サイスタ仲間のjinさん、そして初対面のひろぶぅさんと共に都内サイクリング。お二人は同じ千葉県人。なんとこの日は丸の内まで自走です。なんでもお二人は週何回かは都内の勤務先まで往復90km程のジテツウをされているそうで、もう凄いの一言です。
東京の道は怖くて走れないと思っていたのですが、路側帯がちゃんと整備されており、大変快適に走ることが出来たのは意外な発見でした。
レース観戦はともかく、こうしたお仲間さんと知り合えて、色々な所に遊びに行くってすんごい楽しいことなんですね!

と、言うわけで5月は僕の自転車生活をガラッと変えてくれた月だったのです。
今後ももっと自転車好きな色々な方とお知り合いになり、そして一緒に走れたらいいなぁと思っております。

いじょ、5月のまとめでした。


posted by がのお at 11:56 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

バーテープ装着


Imgp0269

PINARELLOのバーテープを入手した。
デフォルトのバーテープはコルクの粒がポチポチ浮いているようだったが、このバーテープはどちらかといえばスエード地に近い感じ。触った感触が実に手に馴染む。
ピナレロのロゴ入りといい、バーエンドキャップといい、統一感を好むオレにはピッタリのバーテープだ。

早速巻いてみる。
Imgp0296
裸状態のスーパーナチュラル31。ちと恥ずかしい。

Imgp0298
まずは、STIのカバーをめくりあげて、金属部を付属の短いバーテープで隠す。

Imgp0299
あとは下の方からぐるぐる巻いて行くだけ。
バーエンドの巻き始めは、ハンドルの穴にキャップとともに押し込むため、バーテープの幅2/3位を遊びで余らせてから巻き始める。
巻いている時は、気持ち引っ張りながら巻くとキレイに巻けるみたいだ。
STIの部分に若干の不安があったが、下記サイトを参考にしながらやったら、意外に問題なく巻けた。

Imgp0300
巻き終わりは写真のようにバーテープを斜めにカットするのだが、やってる最中にどっち方向に斜めカットするのか解らなくなり、適当にカットしてしまった。

Imgp0301
最後に付属のテープでバーテープをしっかりとめて完成。

Imgp0302
全く初めてでもこの位出来ちゃいます。
プロの方がやれば、もっとキレイに仕上げるんでしょうが、自分的にはこれで充分です。
ちなみに作業時間は片方10分程度でしょうか。
意外にスンナリ行きましたね。

バーテープ装着の参考にさせていただいたサイト
http://www.rakuten.ne.jp/gold/o-trick/care/07btp.htm

posted by がのお at 23:52 | 千葉 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | PINARELLO GALILEO '07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回のパーツ交換シリーズ最後はハンドル。
ステムがデダならハンドルもデダでしょ。
ここでも"デダ"登場である。

デダ「スーパーナチュラル 31」外-外42

シマノSTIレバーにベストマッチする形状を持つハンドルというふれ込み。
シマノSTIレバーを装着した際に、とても自然な握り心地を実現するとのこと。
重量はMostが265g、デダが250g。
わずか15gの軽量化。

早速、純正Mostハンドルと比較する。

Imgp0286

下がデダ"スーパーナチュラル 31"。
さすがにそのデカさに悪評がある純正Mostハンドル。
リーチが長い。長すぎる。

次に横面
Imgp0291
一目瞭然。Mostはデカい。
このデカさに慣れてしまった私・・・
下ハン握るときも、うんとこしょと気合いをいれなければならなかった。

実装比較 横(下がデダ)
Imgp0263
Imgp0304
リーチの差がこの精悍なカッコ良さを生む。
STIとのマッチングに関しては、デダの方が自然と言えば自然かもしれない。

実装比較 上(下がデダ)
Imgp0257
Imgp0307

実装比較 全体バランス(下がデダ)
Imgp0266
Imgp0305

やばすぎるぐらいカッコよくなってしまった! (^^)v

実際に乗ってみた。

当たり前だがポジションが全然楽になった。
今までは骨盤を立てることに意識を集中しなければ、いつのまにか骨盤が伸びてしまっていたが、このハンドルのポジションは、自然に骨盤が立ってくれる。
全く別の自転車にのっているようだ。

自然で疲れないポジショニング。
このハンドル交換によって実現できるかもしれない。




posted by がのお at 22:38 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PINARELLO GALILEO '07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分は身につけるブランドを統一させるのを好むタイプだ。
交換ステムのブランドは"デダ"。
シートポストと同一ブランドである。

デダ「クアトロ31」100mm/82°

エントリーモデルだが、なかなかりルックス。
デダの安いモデル「ロゴ」には、デタのロゴが入っていないため、ブランドの統一感重視の私としてはデダロゴの入った一番安いモデルということで、このクアトロ31をチョイス。

Imgp0165

ポジショニングを見直すいい機会でもあるので、ハンドルまでの距離に違和感を感じていた私は、90mmという選択もあったが、後述するハンドルの事を考え、現状の100mmを選択。結果的にはうまくはまった。

重量はMostが160g、デダが170.5gと10.5gの増量。
普通パーツ交換は軽量化という意味合いも含めて行うのが普通だが、このステムに関しては純正Mostの方が軽量であった。

まぁ、安いということと、ハンドルとの相性ということで、これは仕方なしだ。

実装比較 横(下がデダ)
Imgp0161
Imgp0168
若干ではあるがデダの方が地面に対して水平になる。

実装比較 上(下がデダ)
Imgp0160
Imgp0169
RAMパーツの装着によってボロボロになって純正Mostステムのロゴペイントに対して、デダはシンプルすっきり! これは安っぽさが消えいい感じ。

実装比較 正面(下がデダ)
Imgp0162
Imgp0171

正面のロゴマークがなんともカッコイイ!!

posted by がのお at 22:37 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PINARELLO GALILEO '07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純正Mostのサドルにはコレといって不満はない。
納車当初こそその薄さに慣れなかったが、最近では尻痛がほとんど感じられなくなっていた。正直言うとこれも見た目の為の交換。せっかくシートポスト変えるんだったら、ついでにサドルもってな具合である。あーもったいない(^^;

で、交換したサドルはコレ。
「Fizi:k Arione フィジーク アリオネ 07モデル」(写真上)
Imgp0141

アリオネは非常に評判がよいサドルだそうだ。
全長が30cm以上あり、ポジションの幅が広がり疲れ知らずだという。
中古品だが状態の割には低価格だった為即決。

純正Mostに比べ、サドル幅は狭いが全長は長い。
比較的座面を後ろ置く自分にはなんだかよさげなフォルム。
重量はアリオネが250g、Mostが340g。 90gの軽量化。

裏面比較(右がアリオネ)
Imgp0144

シートポストのヤグラ調整レールはチタン製。
写真ではアリオネのレールが長いように見えるが、実際は同じだった。
ただ、レールの終わりがアリオネの方が前寄り。
現在のセッティングは少しハンドルとの距離が遠いと感じていた私には、この仕様はありがたい。少しでも座面がハンドルよりになることは、乗車フォームが楽になるからだ。

実装比較  横 (下がアリオネ)
Imgp01512
Imgp0157

薄くて堅そうだが、実際はMostよりしなやか。
アリオネのWingFlex機構によるものだろうか?

実装比較 上 (下がアリオネ)
Imgp0154
Imgp0159

Mostの刺繍の華やかさはなくなったが、
すっきりビシッとしまって、レーシーな感じがGood!

実際に乗ってみた。

「堅い」
特に股間あたりが・・・

少しケツを後方にずらす。
「おっ、いいかも」

このサドル、座骨でドッシリ座るというより、
股間の骨を置いてあげる感じで座るとかなりしっくりくる。
ただ、そうするために自分の場合はサドルレールの後ろ端ギリギリで固定しなければならない。
そうすると若干ではあるがナニの部分が気になる。
だがこれは多少サドルを前下がりにセッティングすることで解決してしまった。

実際昨日の「TOKYOセンチュリーライド」で80km走ったが、尻痛はゼロ。
内腿の動きも純正に比べかなり楽だった。

見た目の為のサドル交換が、実は利をもたらしていた。

posted by がのお at 22:37 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PINARELLO GALILEO '07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにこの日がやってきた。
納車からわずか半年。愛車ガリレオ号の純正Mostパーツを交換する時が!
Mostのパーツは良くないと言われているが、自分にはどう良くないのかさっぱり解らない。なのでパーツの善し悪し云々よりもむしろ、ビジュアル重視の為の交換と言った方がいいのかも。

さて、その第1弾はシートポスト。
デダチャイ社の「ウルトラアルカーボン」φ31.6mm

アルミの上にカーボンを巻いたBIGなロゴが印象的なシートポスト。
純正パーツと比較すると、デダの方が3cm程ロング。
重量はデダが320g、Mostが350g。わずか30gの軽量化。

Imgp0003

デダとMostの装着比較(上がMost 下がデダ)
Imgp0151

Imgp0156

やぐらまわりはほぼ互角。若干デダの方が洗練されている感はある。
どちらもビッグロゴで見栄えはいいが、デダはブランドネームバリューが高いイメージがあり、満足度は高い。
ただ、シートポストのカラーリングがMostの場合純正ということもあり、ガリレオのブラックにピッタリ。デタはカーボン巻きということもあり、高級感がある感じ。

あくまでも主観だが、乗った感じは路面からの突き上げがデリケートだったMostに比べ、ちょっとした悪路での衝撃を軽くいなしてくれるような感じだった。

posted by がのお at 22:36 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PINARELLO GALILEO '07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全く持ってこ憎たらしい雨・・・
何も待ちに待ってたこのイベントの日に降らなくてもいいのに。

天気予報であらかた覚悟は決めていたものの、晴れは無理でもせめて雨は落ちてこないで欲しいという願いもむなしく、朝からポツリポツリ。
それでも会場には自転車大好き人間達が意気揚々と集合していました。
Imgp0188

我がガリレオ号もゼッケンナンバーを装着し、スタートを今か今かと待ち受けます。
この日に向けてサドルとシートポストを強化装備しました。←レースじゃないのに・・・(^^;
Imgp0184_2

8:45分、いよいよスタートです。
Imgp0194

スタート後10kmのエイドステーションまでは、スタッフの方がグループ集団を牽いてくれます。時速はお約束の20km/h。
Imgp0195

20km折り返しのエイドステーション。
バナナとドリンクの配給がありました。
今回のイベントのエイドステーションは全部で4カ所。
全て同じバナナとドリンク。
1エイドステーション1バナナ食すると、折り返しも含め7〜8本のバナナを食べることになります。私のチームの中には1ステーション2バナナのメンバーもいたりして・・w
Imgp0199

エイドステーションでは下の写真のような通過認定シールが貰えます。
これは結構励みになりますね。
ポイントとかシールには結構こだわる方なんで(^^
Imgp02022

第1エイドステーションからは、スタッフの方も「あとは赤Tのスタッフを追い越さないように自由に行って下さい」的な感じだったので、そう拘束されることもなくマイペースで巡航できましたよー。
Imgp0209

各エイドステーションはこんな感じです。
Imgp0212

80kmの折り返しの最終エイドステーションに行くためには、こんなダートも越えていかねばなりません。これはロードには辛かった。Imgp0222

そしてスタートから約2時間、80kmの折り返し地点、最後のエイドステーションが見えてきました。もう空は真っ暗。雨も次第に激しさを増していきます。
Imgp0217

40kmエイドステーションの様子。
人も自転車ももうずぶ濡れ、ドロだらけです。
Imgp0219

全ての通過認定シールをゲット。
Imgp0220_2

帰りは雨・風ともに激しく疲れた足にはシビアにこたえます。
また、結構な速度で走られているローディーさんもいて、それに追随するとちょっとした緊張も生まれたり、生まれなかったり・・・
惰性で走って帰るより、どうせなら楽しもうという感覚でした。
Imgp0227

そしてそして遂に帰ってまいりました。ゴールの葛西臨海公園!
Imgp0238

ゴール後のたまり場では完走認定書と参加賞、それになんとアイス(!) が配られたのであります。アイスの冷たさが凍えた身体にここちよかったぁ(^^
Imgp0241

ちなみに認定証と参加賞はこちらでした。

Imgp0254

完走後の愛機ガリレオ号。
もうドロドロです。明日はキレイにメンテしてあげるからね。
Imgp0245

私にとって初イベント参加でしたが、なんといってもみんなで走ることの楽しさを教えてくれました。80kmの道程が一人で走る時の半分位に感じた事、終わったあとの達成感をみんなで分かち合えることなど、とても収穫の多いイベント参加でした。

posted by がのお at 11:03 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

荒サイ 初ライド!


10日に開催される「TOKYOセンチュリーライド」の予行練習ということで、荒川サイクリングロードを初ライド!!
いゃー広いっ! 実に広いです! 感動もんですね。
こんなとこ毎週走れたらいいのになぁ・・・

前回解らなかった荒サイへの玄関口も今日はあっさり発見。
Imgp0090

荒サイ自体は下の写真のようなCRが延々と続いています。
Imgp0097

今日は小雨が降ったり止んだりのあいにくの天候。写真も暗いです。
Imgp0104

道中「金八先生」のロケ現場の土手なんかもあったりして。
Imgp0107

TOKYOセンチュリーライドの80km折り返し地点 「さくら草公園」はここなのか!?
なんか違うような・・・ ま、河口から40km走ったし、いっかぁ。
Imgp0115

帰りは向かい風。到着時間もすっかり予定オーバーで、かなり薄暗くなっての葛西到着でした。
Imgp0127

よし、これで準備万端!
あとは当日を楽しみに待つのみです。
posted by がのお at 22:31 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。