2008年01月28日

NO RIDE


この土・日は色々と用事が重なって、1mも乗れなかったなぁ。
ちょっとでも乗らないとなんだかまたブクブク太っているんじゃないか感があって、怖くて体重計に乗れない(笑)

あー用事もそうだけど、こう寒いとやっぱり億劫になりますなぁ。
夜パソコン開いて人様の自転車ブログ見てると、「今日はどこどこに行ってきた」だの「寒さにムチ打ってひたすらRUN」だの、心に痛いほど目に入ってきます。

あーやっぱオレヘタレだわと・・・。

そうそう、注文していたナビ『Drivtrax P5』が来たんで、来週末には装着しなくちゃ!

しかし、最近物欲は増すばかり。
今日もなんだか色々買っちゃいましたよ〜

・バルビエリ ビジョンエアー
・CO2カートリッジ
・SIMANO ツールカン
・Vittiria ULTRALITEチューブ

詳しくは「自転車アイテム」カテゴリーにて。

posted by がのお at 00:10 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビットリア ブチルライトチューブ 700x18-23c 仏式(51mm)
Imgp0067_2

ガリレオ用に購入。
購入価格は600円ぐらい。

チューブは種類が豊富でどれ買っていいんだかわかんないです。
とりあえずレビューでわりと評判良く、価格も安いのでコレにしてみました。
ちなみに今ガリレオ君はFairfax用に買った「タイオガ コンセプト インナー チューブ 仏式(30mm) 700×18〜28C 」を履いてます。パンクしたとき交換したまま放置状態なので、早くこいつに換えてあげないと。

でもバルブ長51mmは、ちと長かったかな(汗)
ヤバ 失敗ですか? オレ・・・

posted by がのお at 23:18 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHIMANO ツールボトル
Shiatoolbottle
ガリレオ用に購入。
購入価格は700円ぐらい。

Fairfaxに使っているBBBのツールボトルは高さがないため、携帯ポンプとタイヤレバー2本チューブ1本でパンパン。

こいつは高さが19cm、直径7.4cmあるので、バルビエリ・ビジョンエアーとスペアカートリッジ2本、チューブ2本ぐらいは入るかな?
上蓋もネジ切り式になっているので、安心です。

posted by がのお at 22:58 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つくばりんりんロードでパンクしたとき、ボンベ1本しか持ってなくて、もう1回パンクしたらどうしようという怖さがありました。今持ってる『SKS 携帯ポンプ エアチャンププロ』にスペアカートリッジを何本か持ってけばいいんですが、これならいざと言う時手動でもエア注入できるし、どうせだったらガリレオ専用で積んでおきたかったんで買っちゃいました。

バルビエリ・ビジョンエアー (スペアカートリッジは別売)
Imgp0065
購入価格は本体3,200円前後
カートリッジは1,200円前後です。

この手の携帯ポンプは、この間初めてエアチャンププロ使った時に思ったんだけど、エア注入は一瞬で終わってしまう快適さは味わえるものの、いったいどのくらいの圧が入ってるのかがわからず、入れすぎでチューブ破裂なんてことがあったら怖いのです。その点コイツはエア流量調整も出来て、破裂を防ぐ安全弁機構とやらもついているということで、安心かなと。さらに簡易的ながらレベルゲージがついてるわ、手押しも出来るわで、まさにコレ1本で安心できる優れものだと思います。

なんだかんだ「備えあれば憂いなし」。
心配性のオレにピッタリの商品です。

posted by がのお at 22:46 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参加申込しました!

Screenshot_1
TOKYO CENTURY RIDE 2008

会社の仲間4人でチームで登録! なんと平均年齢37歳っす ^^;
ハーフセンチュリー走れるか、20kmでギブなのか!? 
参加費用5000円!! うっ痛っ ^^:

大会要項にこう書いてありました。
※参加料金はコース距離に関わらず一定料金となります。
※参加料金はコース距離に関わらず一定料金となります。
※参加料金はコース距離に関わらず一定料金となります。
※参加料金はコース距離に関わらず一定料金となります。

どうせ同じ金額なら全エイドステイションでバナナを食いまくりたい!(笑)

ただ1500名以上の申込みがあった場合、抽選なんですね〜。
いや、間違いなく抽選でしょコレは。
オレにとっての初イベント、是非参加してぇーなぁ〜

posted by がのお at 23:39 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

海へ


久しぶりに花見川CRに乗って海を見に行った。
風はなく太陽も出ていてサイクリング日和。
ただ夜から雪が降るかもという予報だけに、空気はとても冷たい。
海の近くに行くといつもする磯の匂いが今日はしなかった。
D1000291

海に着くとみんなそれぞれの趣味を楽しんでいる。
今日の浜辺のメインはグライダー(?)のような手で飛ばす飛行機(?)
なんだか砲丸投げのように飛行機を身体で回転させ、空高く放り投げている。
よく見ていると、ラジコンのようなコントローラーで操縦している。
ん? ラジコン??
空に投げられた飛行機はかなり滞空時間が長く、気持ちよさそうに舞っているという感じ。そして驚いたのはブーメランのようにちゃんとご主人の足下に帰ってくるということ。しばし感心。

世の中いろんな趣味があるんだなぁ〜。

さて、こんな寒い日はこの間買った「アディダスクライマウォームジャケット」が威力を発揮します。
風を通さず中にこもった熱をうまく逃がす仕組みは、サイクリングにぴったりという感じです。こいつを着て走ってる時は不快感ゼロです。
485694_01

インナーはユニクロのヒートテックTシャツ
09_050439
こいつもグッドですね。
かなり汗を吸ってくれます。汗かいてもサラサラしてる感触がいい!
オレは冬でもかなり発汗するんで、こいつは重宝してます。
今日ぐらい(気温7℃)だと上はこの2枚でこと足りてしまう感じ。
ただ、止まって一服してるときはさすがに寒いですが ^^:

しかし・・・
それぞれ1枚づつしか持ってないんで、土日連チャンポタはちと苦労してます。


posted by がのお at 21:35 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

Drivtrax P5に決めた!


『クラリオン Drivtrax P5』これに決めました。
Dtp5jp_01

決め手はスタイリングかな。ちょっと大きいかなとも思ったけど。
あとバッテリーがカタログ値で4.5時間と、他機種に比べて若干多かった点。ただバックライト最大で実質2時間くらいなのかなとも思う。
Mapの方はMio C325についてるMio Mapというものとかなり迷ったが、どうせどちらも思った通りのルートを引いてくれるとは思えないし、現在地点をGPSが捕らえ続けてくれれば別に自転車用Mapじゃなくてもいいのかなと思った。それにMioは詳細Map(Drivtraxと同じMapも積んでいるらしい)と自転車用Mapと切り替えながら使うっつーのもアレだし。

当初の予算より1万円程オーバーだけど、ポチッとしちゃいました。あ〜あ(笑)

自転車にコイツをつけてるっていうブログも見当たらなかったから、あんま人気ないのかなと思ったけど口コミやらバイクにつけてる方のインプレ読んでも、まあまあ使えるとのことで安心してます。

あとはどうやってガリレオに装着するか。
今のところRAMマウントが有力。
ブツが届いて本体のホルダーの強度を確認してからパーツ発注しようと思ってます。
しかしこのマウントの価格もバカにならんのですよ・・・
でも自作のマウント作ってポロリ・ガチャンもヤバイですよね〜。




posted by がのお at 21:51 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

やっぱりナビ欲しい


「自転車にナビつけてどうすんの?」
ナビを考えていることを話すと会社の連中はみんなこう言います。
「どうすんのって言われても・・・ 道迷った時に安心かなと・・・」
「ふーん、道歩いてる人に聞けやいいんじゃん?」
「まぁ、それもそうなんだけど・・・ タイツはいてヘルメットかぶったおじさんに声かけられるのもアレかなと思うし、山ん中走ってて人いないかもしんないし・・・」
「ガハハハ〜 なるほどそれもそうだなー んじゃ、買え買え」
完全に人事・・ つーかバカにしてる風。

確かにオートバイならわからなくもないが、自転車にナビなんて必要ないかもしれません。
が、しかし自転車とてりっぱな乗り物ですよね。時には遠く100kmも離れた土地にふらっと出かけることも可能なんです。ナビがあれば前日ネットでルート引いたり、プリントアウトしなくたっていいし、知らない土地で迷って不安になって泣きべそかくこともないし。
車にナビつけた時はそりゃもう快適でした。それまで都内とか重い腰を引きずらなきゃ出かけない場所だったのに、ナビのおかげでなんの不安もなく行って帰ってこれるんですから。
だからナビの性能云々よりも、その安心感・快適感を買うって感じなんです。

ふぅ、やっとブログで購入目的を説明できた(笑)

と言うわけで、やっぱりナビが欲しいオレです。
だいたい目星をつけました。

C325_coverf

Dtp5jp_01

のどっちかにする予定です。

posted by がのお at 13:03 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見知らぬ場所に行くととても不安になり、目的地を探すことばかりに全神経を集中するもんだから、全然楽しめない自分がいます。知らない土地には行かなきゃいいんだけど、見たこともないような風景に浸りたいと思う自分もいるのです。
もっと気楽に知らない土地を走ってみたい。地図を広げて時間のロスもしたくない。

そんなオレにはポータブルナビです。

昨年から色々下調べしてるんですけど、結構出てるんですよね〜。
いざ買うとなると迷ってしまい、なかなか購入に踏み切れないでいます。

デザインも様々で、オレとしてはこんなのがいい。
Nuvi_front_view_150
ハンディGPSで世界的トップシェアを誇るガーミン社の「nuvi360」
ごちゃごちゃボタンがついてるようなナビはNGでしょ。シンプルが一番。
性能も信頼性もあるみたいだが、いかんせんお高い。
こいつの弟分で「nuvi250」という機種も出たらしいが、やっぱりちと高め。
2万円前後位で買えるナビはないだろうか。

これはどうか。
C311frontal_view

ポータブルナビではかなり有名なマイタックジャパンのMio C310/C311。
生産完了品だが、ヤフオクで2万円前後で取引されているようだ。
カーナビモードの他に自転車モード・徒歩モードがついている。
あるショップのブログによると、ポータブルナビのガイドは自動車寄りにセッティングされているため、幹線道路中心にルートを引くため自転車向きではない。なんて書いてあった。確かに車のいない道を走りたいので、これは一考の余地がある。
ただ、デザイン的にロードバイクに合っているという感じがしない。

ならばこれは?
Shake
MapNetの「SHAKE!350」というナビ。
あまり聞いたことがない会社だが、主に大型電気店が取り扱っているようだ。
こいつの魅力はとにかく小さいということ。横9.5cm x 縦7.3cm x 厚み2.1cmと、ハンドルにマウントしてもそんなに目立たないんじゃないだろうか。自転車用ブラケットもオプションで用意されているっぽい。ただ新製品らしく現時点であまりレビューがないのと、GPSアンテナを立てて使用するのはどうなんだろう・・・
価格も実勢価格で2万後半ぐらい。

こいつはどうか?
Dtp5jp_01
クラリオンの「DrivTrax P5」
4.3インチ液晶のためか、ちとでかい気もするが、それでも幅13cmしかない。
液晶が見やすくなることを考えればチラ見的な見方でもOKなんじゃないだろうか。
価格はちょっと高めで3万前後といったところ。
クラリオンというメーカーはカーナビでも有名で日本のメーカーということもあり、なんか信頼感がもてる感じがするし、デザインもオレ的にはGood。
Mioのように自転車モードはないが、ルート設定後は車の来ない道を選んで走ってもリルートがかかるので、そんなには問題のないようにも思える。
そもそもMioの自転車モードってやつは、ほんとうに車の少ない道を選択してくれるのだろうか?  

もしそれが出来るのなら、こいつも外せない。
C325_coverf
Mio C325。
DrivTrax P5と同じ4.3インチ液晶。
こいつには自転車モードがあるMioMapなるものが、ナビソフトでついている。
価格もほぼ同じくらいだ。
デザイン的には断然DrivTraxなのだが、どうもやっぱ自転車モードというものが気になる。

現時点で検討している機種はこれぐらいだ。
ほかにもPDAの用に使える「Mio 350P」や最近だとワンセグがついたやつなんかも登場しているが、自分にとっては必要のないモノなので検討機種から外した。
できることならこれらの機種を全部ハンドルにマウントして、自分の使い方に一番マッチしたものを購入したいのだが・・・

色んな評判はあれど、多分どれをセレクトしても、それなりに使えるんだろうと思う。
「見知らぬ土地でも不安なく走れる」
それが、今回の購入動機なのだから。

さて、どうすっかな。

posted by がのお at 22:34 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

あ゛ーーーーーっ


実質冬期休暇最終日の今日、明日からの出勤準備の為にFairfaxのメンテ。
パンク1つせず俄然絶好調の愛車を洗車、注油した。
明日からまた頑張ってくれよー。

続いてガリレオのメンテも。
フレームをウエスでから拭きしてるとき、なんとトップチューブに凹みを発見!!
Imgp0026
写真ではかなりわかりずらいが、PINAの「I」の上あたりがボコっと凹んでる。
たぶんりんりんロードポタの時、クリート解除が遅れ道路の縁石に立ちゴケしてしまった時の傷だろう。
あの時は後ろからカプールのクロスバイクが来てたんで、とても恥ずかしくて恥ずかしくて、フレームを点検する余裕なんてなかったし。
ま、フレームは自分の身体で保護したから大丈夫だろうと思いこんでいたんだ。
そ、それがこんなかわいちょうな事になっていようとは・・・
嗚呼・・・ 気持ちかなり凹んでます・・・。
posted by がのお at 23:14 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | PINARELLO GALILEO '07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガリレオとはじめて行く印旛沼です。
印旛沼の際を真っ直ぐにのびるサイクリングロードをシャーっと走ってきました。
空気がものすごく冷たくて澄んでいて気持ちがスカッとします。

Imgp0016_2

こんな日は真冬のサイクリングも悪くないよなと思ってしまうのです。

Imgp0023

posted by がのお at 17:42 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PINARELLO GALILEO '07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年あけましておめでとうございます。

正月の暴飲暴食を挽回するため、行ってきました走り初め。
2008年のファーストライドはなんと「つくばりんりんロード」です!
筑波鉄道の廃線跡を利用してつくられた土浦-岩瀬間全長約40kmのサイクリングロードです。
廃線跡ということで休憩所は昔の駅のホームをそのまま残して作ってあるそうで、なんだか興味津々。自転車始めた時から一度は走ってみたいと思ってたんです。
で、新年最初のサイクリングはここにしようと決めており、正月休み最後の今日、いざ決行とあいなったわけであります。

とは言え、自宅から土浦までは軽く50kmを超しさらに40kmを往復して帰って来るとなると、200km弱の距離になってしまいます。今年の目標である160km走破もいきなりクリアしてしまうことになってしまうので、今回は土浦まで車で行き、そこからスタートすることにしました。

ま、へたれなだけですが(汗)

さてスタートは土浦駅より4・5km離れた「霞ヶ浦運動公園」です。ここはめちゃめちゃ環境いいです。裏手が霞ヶ浦のほとりになっており、すぐそばに国民宿舎があり日帰り入浴も可ということで、今後のサイクリングの拠点としてもかなり使えそうです。
02

つくばりんりんロードの土浦側入り口は「土浦駅」の東側になります。オレはこの入り口がなかなか見つからず、1時間弱ロスしてしまいました。なんたる方向音痴なんでしょう。
街の人に聞きながらやっと辿り着いた入り口付近です。
04_2

サイクリングロードは爽快そのもの! 道路に色がついているので迷うこともありません。
。目の前を遮るものは何もなく、右手前に筑波山を眺めながら快適サイクリングが出来ます。ここに昔電車が走っていたなんて想像もつきません。が、しかし暫く走るとなにやら駅のホームらしきものが!
「虫掛駅」跡の休憩所です。
D1000263

感動です・・・。
こ、これはまさしく駅のホーム。
これを見たとたんなんだか電車の匂いがしてくるような・・・
以後、このような駅を改造した休憩所が続々登場するのです。
中には休憩所でもなんでもない廃駅跡もあったりして、「うわぁー」って感じです。

「藤沢駅」跡の休憩所です。
D1000265

駅跡ではないのですが、途中「小田城」跡があり、まだ発掘中のような雰囲気でした。
wikiによると小田城とは1192年(建久3年)に宇都宮氏の一族で小田氏の祖八田知家によって築かれた城だということですが、歴史にうといオレは「おー」だけで通過しました。
D1000270

りんりんロード中間地点の「筑波駅」跡の休憩所です。
D1000275

筑波駅跡の休憩所を過ぎて暫く走るといきなりサイクリングロードが無くなってしまいます。なぜここで一旦途切れているかは不明ですが、そのまま幹線道路の歩道づたいに真っ直ぐ走ると、すぐまたサイクリングロード入り口があります。
方向音痴のオレは、下調べの際ここが最大のポイントとしっかりプリントにマーキングして持って行ったのですが、結局一度も見ることなくすんなり行けましたよ。

再びサイクリングロードに突入すると「真壁駅」跡の休憩所があるんですが、真壁駅の手前の一般道とサイクリングロードが交差するところに、こんな遺物を発見しました。
D1000285

こ、これは・・・
線路ではないですか!!!
「うぉぉぉぉぉーーーー」
ここで廃線跡を走っているという自覚はピークに!!
ここまで何度も交差路を渡ってきましたが、すべて線路は取り除かれたのか、はたまた埋められてしまったのか、まったく存在していませんでした。
ここに来て線路を見せるとは、やるなつくばりんりんロード・・・

そんな感動を引きづったまま「真壁駅」跡の休憩所に突入です。
D1000277

次の「雨引駅」跡休憩所です。
D1000276

ここまで来ると終着点「岩瀬駅」が見えてきますので、気持はとてもラクになります。
さっ、あとわずかだぜ、もう一漕ぎ頑張ろうと気合いを入れた矢先です、なんかリアにいやな感触が・・・ そう、

パンクです・・・

D1000280
しかも自転車人生初パンク!
幸い予備のチューブとボンベを持ってきてたので、自転車を倒し作業に取りかかります。行き交う子供たちが「こんにちわー」とオレに心配そうに声をかけてくれますが、オレは汗出まくりで微笑むのが精一杯。
なんと、同じ岩瀬駅に向かっていたスポルティーフ乗りのおじさまが、「大丈夫ですか?」と引き返してきてくれました。ひとりぼっちのサイクリングでは、こういうお声掛けがなによりうれしいものです。ありがとうございました。
原因は業務用のホッチキスの針(?)
タイヤを貫通し、チューブに突き刺さっていました。

さてチューブ交換も我ながらうまく行き、いよいよ終点「岩瀬」駅です。
D1000283

ここで、さっきのスポルティーフのおじさまと後着のクロカンスキーをやっているというクロスバイクのおじさまとしばしの談笑を楽しみそれぞれのペースで帰路につくのです。

帰りは追い風なのか快調に走破。
帰路の休憩所でも筑波山に昇ってきたというダホンのお兄さま(?)と自転車談義を楽しんだにも関わらず、日の入り前に出発点に着くことができました。
そうそう、出発点に戻る間際、霞ヶ浦を見ました。すんごいです! でかいです!!
今度はこのほとりを走るぞー!!
D1000288

こうして2008年最初のライドは感動と感謝とトラブルがあいまった、楽しいサイクリングになりました。
いや、最高でしたホント!

posted by がのお at 22:10 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。