2007年08月20日

小田さんポタ


夏休み、木曜・金曜の谷間出勤を挟んで事実上今日が夏休み最終日。
明日からまた仕事人間にならなきゃ。
自転車始めて初の夏休みでしたが、結構自転車乗れたしまあまあ満足かな。
100kmライドもいい思い出になりました。
そう言えば「ファンライド」のサイトの"SHIHOの“あなたのコースに連れてって” 第3回 関東5県をまたぐ、水辺の自転車道"のムービーの中に、この間走った関宿近辺が映っててなんだか感慨深かったなぁ。こんどは渡良瀬まで挑戦してみよう。

さて、最終日はちとおとなしくしていようかなと思ったが、結局3時過ぎからチョロチョロご近所ポタリング。
白井駅近くの南山公園にある調整池を発見。
いいですねぇ〜 ここの歩道橋から見る風景。これが調整池か? なんだかちょっとした沼のようだよ。しばらく池を泳ぐ鯉と亀に見入ってしまいました。

D1000179 D1000180

自分ちの近くにこんなにも自然に囲まれて時間がゆっくり流れてるような場所が、きっとまだまだあるんでしょうね。知らないだけで。遠方ライドもいいけど、ご近所ポタも大切にしていこう。

帰りに大好きな小田さんの新曲「こころ」買いました。
51ultflmyl_aa240_
もうすぐ60歳の小田さん。今も元気に歌っていてくれる。
何度力をもらった事か数知れないよ。
カップリングはオフコースの「ワインの匂い」のルッキングバック。
ニヤケが止まらないほど「やられたぁ」という感じです。
小田さん、ライヴで「まいったかー」とか言いますけど、いゃ〜ほんと参りましたです。
俺も負けずにがんばろっと。

さて、夏休みもおわっちやったし、来週末は少しメンテしないとな。
MARIN は買ってからろくにメンテらしいことしてあげてないし、ルイガノTR-1は少しカスタマイズでもはじめっかな。

posted by がのお at 00:08 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みテーマ「行ったことないとこ走ってみよう」第2弾!
千葉県最北端の関宿に行ってきました。

ルートはご覧の通りです。

実は帰路に利根運河〜柏市CR経由で手賀沼に戻ってこようという計画だったんですが・・・
もう、とてもとてもそんな気力が残って無くて・・・

さて、スタートは手賀曙橋です。出発時間は0:15分。
この日は土日と違いサイクリストさんをはじめ、家族連れやウォーカーさんたちもまばら。
お盆休みも終盤とあってか、みんな家で体を休めてるんでしょうか?

ルートは今回も「東葛人的サイト」様を参考にさせていただきました。
せっかくの夏休みなんだから100km走っとこうぜというノリでしたね。ノリで100kmなんて怒られるかもしれませんが・・・。

★チェックポイント1
0:15 利根運河前16号沿いセブンイレブン
スタート地点から19.4km

今回は道に迷いもせずすんなりと。前々日の予行練習のたまものです。
さぁ、ここからがお楽しみの3サイクリングロードはしごタイムの始まりです。

まずは利根運河北岸CR。
うっほほーい! はじめてみる景色に心も弾みます。 
いいですねぇーーー 実に快適!! 自転車始めてよかったと思える瞬間です。
Imgp0097_2 Imgp0099

運河駅で利根運河北岸CRから手賀沼CRに乗り換え。
えっ、随分自動車が走ってるじゃん、と思ったらCRは下を走ってました。えーーーっ!?
Imgp0101 Imgp0102

★チェックポイント2
13:15 江戸川CR合流
スタート地点から25km

この合流には感動しましたねぇ。
川と川の出会い。違う場所から運んできた水と水が1つになるんですよ。
あれ?もしかして逆かな?? 江戸川の水が利根運河に流れ入ってきてんのかな?
でもって江戸川の水があっちで利根川と出会うのか??
まあまあ、いずれにしろ素敵なことには変わりないか。
Imgp0105 Imgp0106

さて、いよいよ江戸川CRを走ります。
そしておじさん、またまた感涙・・・ 綺麗です! 圧巻です!
いや参りましたって感じです。
車では絶対見られない景観なんですよね、コレ。
Imgp0110 Imgp0112

江戸川CRは追い風も手伝ってか、関宿までほんとに快適走ることができました。
次々と目の前に広がるパノラマ映像に、ぬぅおおおおー!の連続で、なんかあっという間に関宿に到着してしまった感じです。はじめてのロードということもあるんでしょうが。
そんなこんなで軽快にペダリングしていると、おっ、ありましたありました。
思わず俺歌っちまいました。
「江戸川CR〜 左に見える江戸川〜 右手は醤油工場〜」(かなり字余りですが ^^;)
Imgp0115 Imgp0116


江戸川CRに入ってから1時間ほど走ったところで、喉の渇きを思い出しました。
すでにボトルの水は空。喉が渇き出すともういてもたってもいられなくなります。
所々に自販機はあるのですが、なんせ堤防からはなかなか降りられません。
やっと降りたところにローソンを見つけ水分補給。

★チェックポイント3
14:20 いちいのホールそばのローソン
スタート地点から41.1km

川岸にグライダーの滑空場がありました。
ちょうど海から50km標識があるあたりです。
Imgp0126 Imgp0128_2

水分補給をすませ、再び江戸川CRへ。
まだまだ絶景が続きます。
Imgp0130 Imgp0132

宝珠花橋を過ぎたところから遠くに見えるは、本日の折り返し地点「関宿城(博物館)」ではありませんか! そしてふと右手を見ると、あれは筑波山か!?
Imgp0135 Imgp0137

「関宿城(博物館)」到着です。
Imgp0140 Imgp0141

★チェックポイント4
14:56 関宿城(博物館)
スタート地点から50.8km

スタートから2時間40分で折り返しポイントです。
「今15:00だからこの分で行くと、ここでちょっと休憩していっても、スタート地点には18:00頃には着けるな」
そんな脳天気な考えに大きな落とし穴が待っていようとは・・・。

せっかくですから、左の関宿橋を渡って、中の島で遊んでいきましょう。
関宿橋から見た関宿城(博物館)と江戸川と俺の愛車です。
Imgp0145 Imgp0147

この後、関宿閘門を渡るんですが、ゴォーという音と水の流れが異様に迫力あって、なんだかちょっと怖かったです。
Imgp0149 Imgp0152

関宿閘門を渡って江戸川と利根川の合流地点を見ようと思ったんですが、結局見えなかったですね。なんか別に眺望ポイントがあるんですかね? 残念でした。
ただ、ここから先にもCRがあることがわかりました。多分利根川CRなんでしょうか?
中の島公園にはこれといって何もなく、江戸橋梁を再現された橋ぐらいしか「へぇ」ポイントはなかったです。
Imgp0154_2  Imgp0157

そして遂に関宿城(博物館)。うーん微妙・・・
館内で展示会らしき催し物をやってましたが、人もまばらでした。
ちょっと寂しい・・・。
Imgp0162 Imgp0165

裏手に回って利根川河川敷に出られるというルートを探しました。
おっ、あったあった。2本の柳が目印だよな。
早速降りてみましたが・・・
道は舗装されているっぽいのですが、ご覧のような草藪。
人が他にいればまだしも、一人でここに入っていく勇気がありませんでした。
いい年してかなりチキンおやじです。
Imgp0167 Imgp0168

このあと館内裏まで伸びている利根川CRの切れ端を通って、「道の駅 さかい」でしばし休憩しますが、なんとうかつにも関宿で1時間以上も過ごしている自分にまったく気づいていませんでした。呑気にソフトクリームなんて食ってる場合じゃなかったです。
Imgp0169 Imgp0172

★チェックポイント5
16:10 道の駅 さかい発

「よし、帰りはちととばせば2時間くらいで帰れるとして、到着は18:00すぎぐらいかな。
利根川CRをぶっとばすぞぉー」気合いを入れる気力はまだ残っていたようです。
しかし道の駅を折り返し、利根川CRにのったとたん、なんという向かい風なのでしょう。
Imgp0175 Imgp0181


いくらポジションを小さくまとめても、前に進まん!
それでもスタートから75km地点の芽吹大橋までは頑張りました。踏ん張りました。

★チェックポイント6
17:15 芽吹大橋
スタート地点から75km

Imgp0185 Imgp0184

しかし、80km過ぎると足はガタガタになり、もはやペダリングもガチガチ状態。
おまけに喉の渇きにやられ、はあはあと声を出しながら自転車を進ませるのが精一杯。
迫り来る夕暮れ、ライト持ってきてないしヤバイという焦りからか、
「いつになったらこのCRは終わるんだ・・・」とCRにあたる始末。
これじゃ楽しいはずのサイクリングも台無しですよね・・・。

そんなこんなでつらい帰路となった利根川CRもやっと終わりです。
Imgp0188 Imgp0191


あとは気力との勝負。
一般道をひた走り、やっと利根運河までたどり着きました。

★チェックポイント7
18:04 利根運河着
スタート地点から88km

Imgp0192

ほんとはここで柏CRに乗り、再度利根川CR経由で手賀沼へという計画をしていたのですが、もう体力は限界ギリギリ。楽しむ力も残っていません。 来たときと同じ大堀川ルートを選択しました。
それにしても相変わらずの強烈な向かい風・・・ 

大堀川遊歩道はこの時間ものすごいランナーさんやらウォーカーさんで賑わってるんですね。
久々に人が沢山いるところに帰ってきて、なんだかほっとした感じでした。
ここでウォーカーさんたちを避けながら走っているとき、道を横切るヘビを踏んでしまったような・・・。

結局手賀沼のスタート地点に着く頃には日もどっぷり暮れ、あたりはもう真っ暗になっていました。
やれやれ、帰りは辛かったけど、なんとか完走しました。
Imgp0193

★チェックポイント8
19:15 手賀沼スタート地点着
スタート地点から109.8km

自己ベスト更新の109.8km達成です。
しかし課題が沢山残ったサイクリングでした。
・スタート時間が遅かった。
・休憩時間の取りすぎ。
・水分の摂りすぎ(多分500mlのペットボトル5〜6本は軽く摂取した)
などなど、次のロングライド時の課題です。

最後に道の駅湘南近くの「満天の湯」に入り、しっかり休息。
ものすごい疲れましたが、ジワジワ湧いてくる達成感に満足した一日でした。

 

posted by がのお at 13:15 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みに突入!
すごい猛暑です。けど自転車乗ってると爽快です。やっぱ汗かくって気持ちいい!

ということで、夏休みは「行ったことないとこ走ってみよう」というテーマを掲げました。
その第1弾、手賀沼を北上し「利根運河の自転車道を走る」です。
手賀沼CRは手賀沼の西端で終わりなのかと思ってましたが、実はこんなすばらしい道があったんですね。それは「大堀川遊歩道」。手賀沼CRは西は大堀川経由で北上し、利根運河に接続される計画なのだそうです。この情報は「東葛人的サイト」様で発見しました。早速このサイトの東葛サイクリングロード案内を参考に利根運河をめざすことにしました。

Imgp0027_3 柏ふるさと大橋の車道から常磐線と国道6号の下を通る遊歩道に乗っかります。写真右手の「大堀川リバーサイドパーク」の看板脇の道に入ります。



Imgp0029_3Imgp0030_3 常磐線と国道6号の高架を目指して進むと、なにやら階段らしきものが・・


Imgp0034_2 この階段、実はもう少し進んだところにもあります。いわゆる高架をくぐるため、いったん降りて昇るという道の構造上作られた階段のようです。しかし昇りはまだ自転車をおっちら押してけばいいんですが、下りはちと危ないです。


Imgp0036階段を上ると素敵な遊歩道が現れます。
いや〜新しい道を行くってワクワクしますね。



Imgp0039 Imgp0042 しばらく走り、大堀川にかかる橋を渡り、また川沿いのすばらしい道を走るのですが、この道はほんとすばらしかった。何度も走って見たくなる道ですね。
距離は測りませんでしたが、車道を挟み挟みずっと続いています。

Imgp0043 Imgp0044 写真のような遊歩道です。たまたまでしょうか、あまり人の通りもなく、実に快適の一言!
途中木陰の沢山ある公園があり、川からくる風がとても心地よかったです。


Imgp0053 Imgp0054 駒木橋を過ぎしばらく走ると右前方にゴルフの練習場が見えてきます。
そしてこの練習場が近づいてきたあたりで遊歩道はおしまいです。


Imgp0055_2

Imgp0057 突き当たり右手にゴルフの練習場があります。その手前の信号を左折し、つくばエクスプレスの高架につづく開発したての道路を進んでいきます。

Imgp0058 つくばエクスプレスの高架をくぐりながら右折というか道なりに進み、大堀川にかかる橋を渡ってすぐの信号を左折します。
あれ?
なんだか「東葛人的サイト」様のパクリっぽくなってしまいました・・・。
管理人様申し訳ありません。

ここから先、案の定ワタクシ、ホントに迷ってしまいました。自分でも嫌になるくらい方向感覚が悪いのです。道案内をプリントしていったにもかかわらず、何度も何度も行ったり来たりの繰り返し。しまいには今来た道もわからなくなってしまう始末・・・。
やっぱりハンディナビがほしい!

Imgp0061 そんなこんなでやっと柏の葉公園まで来ました。
この公園も美しいですね〜。柏市は水辺が豊富なんですね。
中に入れそうだったんですが、迷い道の時間ロスがあり断念しました。


この後、東大柏キャンパスを過ぎ、常磐自動車道をまたぎ、またまた苦手な住宅街の道を進むことになるんですが、何故かここはすんなり。道中サッカーグランドがある森の中を走るのですが、怖いくらいの森に囲まれておりサッカーをしている人の声が救いでした。

Imgp0062 Imgp0065 森を過ぎるともう利根運河は目と鼻の先。
コンビニで水分補給のためいったん国道16号線に出て、柏大橋から利根運河CRにエントリーしました。


Imgp0067 Imgp0069 この利根運河、今回走った区間は「柏市サイクリングロード」と言うらしいです。
いやいや参りました。なんと素晴らしい景観でしょう。
印旛沼CRにも手賀沼CRにも利根川CRにも無い、広大な大地のなかを走っているような素晴らしいCRです!! もう絶句です。生きててよかった・・・。

Imgp0083 Imgp0078 今回のポタリングの折り返しはこのまま素晴らしき柏市サイクリングロードから利根川CR〜新大利根有料道路を経由して、手賀沼に戻ることにしました。
新大利根有料道路からみた利根川も素晴らしかったです。やっぱ利根川は広大ですね。利根川CRも全線つながるといいのになぁ。

ということで、夏休みポタリング第一段は走行距離50kmの快適ポタでした。

posted by がのお at 14:13 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

ポーラ保冷ボトル24oz


D1000202 夏休みのポタリング用にこれ買っちゃいました。
だって少しでも冷たいものが摂りたいですもん。

二層式構造で保冷効果抜群。ってふれ込みですが、使ってみての感想は「ん?」
そう、期待してた程じゃないってことです。やっぱ魔法瓶的にとはいかないようです。
それでもボトル内の水が温かくならないってのは凄い!
以前使っていたボトルはお湯になってましたから。さすがにホットポカリは飲む気になれませんでした。
こいつに氷と水を入れて最初の水分補給(走行開始1時間後ぐらい)時は、しっかり冷たいです。凍りが溶けだんだん保冷効果は弱まってくるのですが、2回目か3回目の水分補給時には冷たさが抜けた水って感じです。

Imgp0074 まぁ、750mlぐらいすぐなくなっちゃうし、コンビニで冷えた1リットルの水を買って補充すればまたしばらく冷たいし、前のボトルに比べたらましですね。
あと、コイツはニオイがあまりないです。
前のヤツは「無味、無臭のポリプロピレン製」というボトルだったんですが、ただ水を入れただけでもなんか嫌なニオイと味が気になってましたが、こいつはそんなことないです。
ちゃんと水の味がするし、ちゃんとポカリの味もしますよ。

posted by がのお at 02:07 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。