ついにこの日が来た。
愛車「ルイガノ TR1」のサドル交換! 別のメーカーのサドルはどうよと思ったが、このスペシャのサドル、実に評判がいいらしい。「お尻の痛い方に!大ヒット商品です。」というコピーを例の通り100%信じて買ってしまった。
自らサイクリストのDr.ミンコー先生が開発したとあって期待は大だ。

D1000054上がデフォルトのルイガノサドル。下がスペシャのBGサドル。形は圧倒的にスペシャがいい。先っぽは細いけど、全体的にルイガノサドルより少し大ぶりな感じ。

D1000056ちよっと解りにくいけど、厚みは確実にスペシャの方がある。
しかも丁度お尻の肉がのっかるところが、ルイガノサドルより低反発な感じ。ゲルが入ってんのかなぁ・・・

D1000053D1000058早速装着してみた。
ルイガノサドルのレールにマーキングした位置にスペシャのBGサドルを合わせ固定。
あっ、なんか格好いい。この自転車のために作られたサドルなんじゃね?と思わせるほどジャストフィット。
D1000059

またがってみると・・・
「固い・・・」
「ちよっとあそこの部分に違和感が・・・」

ちょっと町内を試走。
「おおおおお、もしかして痛くない!!!」
いままで圧迫されてた恥骨近辺の圧迫感がなくなったというか、押されてる感じがしないのだ。
しばらく走るとこいつのコツをつかんだような気がした。まず、サドルの厚みのある部分にしっかりお尻の肉をのせる。そして自分のあそこがサドルの割れ目を意識できるくらいの感じで前後を調整する。するとマジで痛くない!
「嗚呼、Dr.ミンコー先生!!」 心の中で絶句する私。

来週はもっと距離を乗って確かめようと思う。
D1000061
posted by がのお at 15:21 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

サングラス


午後からは、頼んでおいたサングラスができあがったということだったので、自宅から10kmほどあるメガネ屋までちょいのり。ほんとはオークションで落札した「スペシャライズドのBGサドル」の到着を待って、それを実装してから出かけたかったが、「ま、いっか」ということで出発してしまった。

行き道は会社までの道のりと一緒ということもあり、チャリ通の予行練習だ。
いつも車で出勤する車の通りの多い道を通らず、住宅街をせこせこ抜けて楽しみながらのポタ。いや、ほんと実に楽しい。出勤するのががこんなに楽しみになるなんて、いったい俺はどうしてしまったのだろう(笑)
しかし、車通勤ではなにも感じなかった坂道の多さ・・・。こんなに勾配きつかったっけ?という道が何カ所かある。チャリ通する時は、ここを「メタボ撃退の坂」と心の中でつぶやきながらペダリングしようと決めた。

D1000081
自分は近視のため、スポーツ用のサングラスは無理。今はインナーに度が入ったタイプのスポーツサングラスがあるようだが、インナーのフレームがなんかふくろう博士ようで、見えたときにはずかしいなぁと思って。それに本格的にロードやる訳ではないし、街中をポタリングする時ぐらいなので、ふつうのメガネにカラーレンズを入れた。なんと「めがねおー」というショップでフレーム+レンズ+ケースのセットで3,800円!! プラス2,000円でレンズの染色、合計5,800円という破格の度付きサングラスをゲットした。

帰り道は出来上がったサングラスをかけ、自分の格好よさに陶酔しながら颯爽にペダリング。行き道の長い下り坂をこんどは必死こいて駆け上がる。ケツの痛みも限界が来ていたので、坂を上りきったところのコンビニでサドルの位置を調整。上体が少し前傾になるよう、少しだけサドルの位置を後方に。いくぶんかは良くなった(ような気がした)が、しばらく走るとまた例の痛みが襲う。

やっとのおもいで家に着くと、サドルが到着していた。
本日の走行距離33.3km也。
posted by がのお at 23:19 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルイガノTR1はハンドルの高さ(角度)調整ができるということなので、今日はちょっといじってみました。

D1000047プリセットの位置は左の写真くらいの角度。まぁこれでも全然いいんだけど、1時間くらい走ってると背中が疲れてくるんで、思い切ってあげてみることにしたのです。これが正しいとか間違ってるとかは別として。調節はアーレンキー(六角レンチ)でくるくると。ハンドル裏側のふたみたいになっているところもくるくると。するとハンドルが上下に動いてくれます。

D1000049
思い切ってということだったので、メモリの半分のところまで上げてみました。
なんか、かっこわるぅ・・・。
見た目もあまりよろしくないですな。 前からみるとほぼママチャリですよ。
でもせっかくだからちょこっと乗ってみましたよ。 姿勢はそれほど上体が起きたってわけではないのだけど、なんかやっぱり乗ってて変な感じ。 
町内一周してすぐ元の位置に戻しました。
D1000050そしてお尻に体重がのっかるせいか、やっぱケツ痛いっす。

やっぱサドルだべ。次はサドルいじってみよ。
posted by がのお at 19:33 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

46e0dea3ヘッドライト装着しました。
キャットアイ ヘッドライト HL-EL520です。実は、サイクルコンピューターと同じ出品店で同時落札してしまいました。なんせ送料もったいないんで(汗)。どうやら現時点で最新機種らしく、今でているキャットアイの同クラスの中で一番の明るさを誇るということらしいです。自分の中ではママチャリのダイナモ式のライトの明るさしかイメージ出来ないので、はてどんなものなのかと。 早速電池を入れライトをつけてみました。「うっ、まぶしっ」ホワイトLEDがこんなにまぶしいとは! まぁただこのまぶしさイコール暗がりの道路を判断できる十分な明るさかどうかは定かでありません。


Light01こいつも装着は至って簡単です。5分もあればOKでしょう。ハンドルにブラケットを取り付けます。Flex-Tight?というほとんどのハンドルバーに取り付け可能な新型ブラケットだそうです。実際工具も使わずひょひょいと装着できました。 でもなんか頼りない感じ・・・。 かなり強く締め付けないと本体がづれちゃいそうです。歩道の段差などでガタンとなったとたん、ライトがお星様を照らしてしまうようなかっちょわるいことにならないように、かなりの力で締め付けます。




Light02んでもって、本体をカチッとはめてできあがり!
お、意外にTR1にお似合いかも。はじめはシルバーのハンドルに、なんかとってつけたような黒い物体があるようで好きじゃなかったんですが、ライトのヘッド部の渋みのある色がどんどん好きになってきて。






Light03どうです? ちょっといい感じじゃないですか?

こいつの力を発揮する夜間走行が待ち遠しいです。
posted by がのお at 23:55 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイコン装着しました。
キャットアイ サイクルコンピューター CC-MC100W マイクロワイヤレス
8128301a配線の整理が苦手(かっこわるくなっちやいそう)でワイヤレスものを探してたんですが、どれもが高くて・・・。性能なんてまったくわかんないし、とりあえず走行距離と時間が解ればいいかな。あとちょっとだけスピードも測ってみたいな。とか考えてました。


Trelockfc900最初、こいつがなんかアナログメーターっぽくて格好よく、ものすごく欲しかったんですが、なんかどこも品切れみたいで。でも今考えると、走行中にこいつばっかり気にしてると危なっかしいんですよね。

で、いろいろと探してたらオークションで偉い安く「CC-MC100W」が出品されてまして、思わずポチッとな(笑)

装着はいたって簡単。ど素人の自分でさえ説明書を読む時間いれて15分くらいで装着完了です。
Sycon02センサー部まわりの配線もないので、すっきりです。ただ、センサーを固定するナイロンタイがちと黒くて目立つかな。
スポークに取り付けるホイールマグネットマグネットも、手でボルトを固定するだけだったので、いずれズレ落ちてこないかとちよっと心配です。


Sycon01メーター本体は、ステム中央に装着しました。ま、これは好みでしょうね。自分の場合ハンドルだとどうもバランスが悪いような気がして・・・。

そんなこんなで、早速近所を試走に。
おお、動く動く(笑)
これはひとつの感動ですな。なんせいわば自分の力がコンピューターを通して目で確認できる訳ですから。自分の頭の中だけじゃ何キロ走ったかとか、何時間走行したかなんて、いちいち覚えてらんないですもん。

このキャットアイ「CC-MC100W」は、メイン計測のスタート・ストップに連動しながら、個別にリセットできる「サブ計測機能」も付いているので、メインは累計用、サブはその日用と使い分けています。
posted by がのお at 10:58 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日


D9c83efa
TR1が家にきて一番最初に買ったのが、この鍵。8mm×180cmの鍵式ワイヤーロックです。
こうやってシートポストに取り付けるとなんか格好いい。鍵がないと心配でどこにも行けないですもんね。
これをフロントのホイールとボディフレームに回し、なるべく店の駐輪場のくくれる場所を探してロックしています。

でも、最近スペアキーを1個なくしてしまったようです。鈴付きのキーホルダー買わなくちゃ・・・。
posted by がのお at 12:50 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TR1が来てから1週間。
どんなにこの日を待ちわびていたことでしょう。乗りたくて乗りたくて。
この1週間来週はあそこに行ってみようとか、サイコンを付けようとか、考えてるだけで楽しかった。
自転車通勤に備えて体も装備も調えておかなければ・・・。

さて、そんな待ちに待った今日ですが、ちと曇り気味。まぁ雨は心配ないということだったので、午後3時頃、自宅から10kmほど離れたショッピグセンターまでポタを決行しました。まずまず快調〜。途中次第にお尻が痛くなってきました。そうです、先週お尻の痛み解消のためセッティングしようと決めていたのですが、乗りたい気持ちが先に立ち、大丈夫だろうと出発してしまったのです。いゃ〜まいったまいった。
ショッピングセンターでお尻の痛みをとろうと、ちと長居しすぎてしまったため帰りは5時過ぎに。すっかり暗くなっており、やっぱりライトは欲しいなぁと思いましたね。

それにしてもこのケツの痛み・・・ 私の場合どうやらお尻のお肉の傷みというより、股間の骨のあたりがズキズキするというか、乗車中どういう態勢をとっても痛いのです。そんなんで、帰り道は暗い道との恐怖とケツの痛みで泣きたくなりました。

明日こそセッティングすんぞー!
そうそう、オークションで落札したサイコンとライトが今夜届く予定です。
posted by がのお at 00:52 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

うぉぉーーー


つ、ついに買ったぞ! TR-1!!
ショップから約8km、乗って帰ってきました。うれしくて。

TR-1はよく見るとやや華奢な感じです。
180cm超90k超の私が乗るには、ものすごくかわいそうな感じがします。
きっと見てる人(多分誰も見てやしないのでしょうが)は、像の三輪車だと思うに違いありません。
でもいいのです。誰がなんと言おうと俺が惚れた自転車なのですから!
きっとタイヤとかパーツ類のへたれも早いのでしょうね。そこらへんはちと心配ですが。

乗ってみた感想は「やっぱママチャリとは別モンですね」
最初そのサドルの高さと前傾姿勢、そしてギアチェンジに戸惑いました。発進時軽くしたいのに重くしてしまって、こけそうにもなりました。ちよっとはずかちい。
でも一度感覚をつかむと爽快です。走るのが超楽しくなってきます。
俺はなんでこんな楽しいモノに今まで気づかずにいたんだろうという気になりますよ。

自宅までの道は車の通りも激しい道だったので、歩道中心の走行でした。
Fサスのおかげでしょうか、段差のシヨックもほとんど気になりませんでした。
だだ、妙にお尻がいたいのです。帰ってきてもしばらくしびれている感じがおさまりませんでした。なんとかせねば・・・。これではあの痛みを連続的に味わうことになり、自転車に乗るのが嫌になってしまうよ。

早速尻痛解決に向けネットでいろいろ調べた結果、まずはセッティングだそうな。それでもだめならサドル交換と。
なるぼど、セッティングね。自分に合ったポジションを早く探さねば。
来週はまず工具調達だな。 

2566c0f4
俺の愛機を倉庫に入れ、来週末までしばしのお別れです。
posted by がのお at 21:16 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車購入編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

購入


かくして私は「ルイガノ LGS-TR1」に購入機種を決定したのであります。
色はやっぱり「BLACK」です。2007年モデルはFサスがシルバーになってしまったのが残念ですが、この時期2006年モデルはほとんどのショップで在庫切れでしたね。あたりまえか。

購入店は通販でもよかったのですが、最終的に「サイクルサービスおおやま」さんに決めました。自転車通販の老舗ということもあり、HPは充実してます。ただ「売るぞ」というだけでなく、商品の紹介の仕方やアフターメンテナンスのことまで、実にしっかりとしており安心感がありました。なにより自宅より10km圏内にあり、何かあったら持って行ける安心感と、店頭価格もネットと同じというところがとても魅力的でした。

2月のとある日店舗に行ってみました。
決して広いとは言えない店内にはクロスバイクやらMTBやらロードやらが沢山!! 
「あのぅ、ルイガノのTR-1の470でBLACKを探しているんですが・・」
「はい、今ですと丁度1台すぐお求めになられますよ」
ラッキーです。ビンゴです!

ちょうど同型の白があったのでまたがらしてもらいました。
自分の体型に合わせてサドル調整をしてもらったのですが、
「うっ、た、高い・・・」 つま先が地面にちょこんとしか着かへんでぇ〜(TT
絶句する私を鼻で笑うかのように、「これがママチャリの世界と違うとこなんですよー」と、なんだかビビる私を見るのが店員さんも楽しそう。

そんなこんなで今日買って明日納車というところまでこぎ着けました。
あーとうとう買ったんだ、俺。クロスバイクを!!
そうだ、あしたは自宅まで乗って帰ろう!
posted by がのお at 22:34 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車購入編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。